【芝居】「春なのに…2010 ~さくら色の夢時計~」@伽藍博物堂実験室

鷹匠演劇祭。
a0023397_0351889.jpg

●DAVID(ダビド) 「#1 First Interview」
a0023397_035274.jpg

謎のバンドDAVIDの繰り広げる面白おかしい芝居。
エアライブに笑いました。芸が細かいです。
「白黒なのに紅なんて!」

●Ricky's Stone 「夜の秘密基地」
リッキーさんのひとり芝居。イッセー尾形風?
ちょいエロ話。
長渕キックがわからない若い客層にちょっと苦戦した部分もあったけどナイトスクールはおもしろかったかな。
秘密基地も桜の情景が浮かんできてよかったけどオチが・・・。


演劇祭はまだまだ続きます。一度にいろいろな劇団が見られるのでおススメです。


●「春なのに…2010 ~さくら色の夢時計~」
日時:4月10日(土)~17日(土)
会場:伽藍博物堂演劇実験室
チケット:前売り800円 当日1,000円
リピーター割引 1回目の半券を持参すれば2回目以降500円
毎年春に鷹匠で行われているミニ演劇祭。今年は6つの劇団が登場します。
しっとりわくわく春らしく~。
http://www12.plala.or.jp/m-taki/haru2010.html
[PR]

by ma2i | 2010-04-11 00:36 | 観劇 | Comments(0)