【芝居】 「すこし愛して、ながーく愛して 春朧想曲」らせん劇場@寿町倉庫

いやー、おもしろかった!
歌あり踊りあり、とっても愉快な芝居でした。
港町の昭和の香り漂うカフェバー。
そこに集まるあやしげな人たち。
いったい彼らの目的はなんなのか?
餃子の皇帝?

桐島さんの講釈師の長ぜりふには圧倒されました。拍手がおきてましたね。
油山みけさんのうさんくさい郵便配達人はあとで正体がわかってなーるほど。
蒲公英さらださんは着物が似合ってましたね。歌うまいですね。カラオケ行きたいですね。
ピーさんはセクシー路線? 衣装替えが多かったですね。和裁を語ってました。元気いっぱいです。
叉倉さんは陽気なおっちゃん。
四季妙雅さんもまた謎な。最初の踊りに笑いましたよ。

a0023397_2116328.jpg

a0023397_21164425.jpg





公演はまだまだありますよ。
●「すこし愛して、ながーく愛して 春朧想曲」らせん劇場 act65
日程:4月18日(日)18:00  24日(土)19:00  25日(日)13:00/18:00
会場:寿町倉庫(静岡市駿河区寿町12‐21)
チケット:前売り1,000円 当日1,200円
とある、港町のカフェバーに集まる変な人たちの話。

歌あり踊りあり? 毎回ハチャメチャならせん劇場です。
http://plaza.across.or.jp/~rasen-tn/
[PR]

by ma2i | 2010-04-18 21:01 | 観劇 | Comments(2)

Commented by peaxxx at 2010-04-20 00:09
ご来場ありがとうございました♪
おもしろかったと言っていただけてほっとしました。
あと3回、がんばりますね!
Commented by ma2i at 2010-04-20 20:12
昭和の歌あり踊りありで懐かしいような不思議な舞台でしたね。
とっても楽しかったです。