柳家さん喬、柳家権太楼二人会@静岡市民文化会館

友達誘って行ってきました!
いやー楽しかった。
やっぱり落語はいいですね~。
寄席は行ったことあるけど、ホールの落語は初めてだったのでどうなるかと思ったけど。市民文化会館中ホール1,200人弱が満員でした。
チャリティー寄席で1,000円は安いですねぇ。しかも実力のある権太楼、さん喬だし。普通に行ったら5,000円は下らないよ。
二人会とは言いつつ、前座+二つ目+マジックショーと盛りだくさんでした。
ちょっとお尻が痛くなったかな。

柳家おじさん「平林」
プログラムにはなかった前座の人が出てきました。
おじさんって・・・すごい名前ですね。30そこそこの人でしたが。
平林は初めて聴いたけど、登場人物の少なくて言葉遊びのあるいわゆる前座話ですね。
真面目でまっすぐな印象でした。

柳家さん若「粗忽の釘」
二つ目のさん若さん。釘をうちこんじゃった家に行ってなぜか夫婦の馴れ初めを語るところがおもしろかったです。

柳家権太楼「井戸の茶碗」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
マクラから笑いの小話を挟んで会場じゅう笑いっぱなし。
噺も喬太郎もやってて私の好きな井戸の茶碗。いじりやすいのでオリジナリティあふれるストーリーになってました。

(中入り)

ダーク広和 マジックショー
手品やってるよりしゃべってる時間が長かったような・・・。
ビンが入れ替わるマジックでおおーと思った。ロープの不思議なマジックも。
手品が小さいのでちょっと広いホールには不向きかも。

柳家さん喬「幾代餅」
権太楼が「動」ならさん喬は「静」。
しっとりと廓話を語ってくれました。
これまた私の好きな立川談春の「紺屋高尾」に噺ががそっくりでした。もとが同じなんでしょうか。
引き込まれますね。

いやー、落語っていいもんですね。
付き合ってくれたつだやんありがとう!
[PR]

by ma2i | 2010-06-01 22:06 | 日々 | Comments(2)

Commented by 蒲原の味処 よし川 at 2010-06-01 23:11 x
楽しかったですね^^
Commented by ma2i at 2010-06-02 19:39
よし川さん
すごかったですね!
文化会館があんなに盛り上がったのを見たのは初めてかもしれません。