【芝居】「地球に宇宙人がやってきた」超歌劇団

「地球に宇宙人がやってきた」超歌劇団
6月13日(日)16:30

大原での簿記2級の試験が終わったあと観に行ってきました。
会場は円形の闘技場みたいになっていて中心部が客席、その周りの360度が舞台になっていました。
舞台側ではテレビがあったりスクリーンがあったり、巨大な足型があったりしてまた「仕掛け」が大掛かりだなーと思いました。巨大が足形があった時点でなんとなくオチが読めてしまいましたが・・・。
毎回のことですが、うるけんさんによる、公演に先立つ注意事項では危険ゾーンとかつばゾーンの説明と、客参加の説明&練習があって盛り上がりました。
超歌劇団の公演は結構小さな子供が親に連れられてきてますよね。子供のころから超歌劇団を見て育つのってすごいなと思います。これがスタンダードになっちゃうとほかの劇団が楽しめない危険性があります(笑)。

内容は・・・うまく書けません(笑)。
巨大なUFOが飛んできたり、うるけんさんのゴムバッチンやら洗濯バサミバッチンで体を張った演技を見たり、宇宙戦艦ヤマダをみんなでボールを投げて破壊したり、モザイクに妙にドキドキしたり、やっぱり下りてきた足に下敷きになったり・・・。みんな適度に巻き込まれてましたね。
それと、今回はうるけんさんの顔に洗濯バサミをつける役がまわってきてしまいました。すごく痛そうでした。うるけんさんごめんなさい・・・。

今回は舞台が小さく仕切られて固定されていたためか、動いて演技を見せるシーンが少なかったように思いました。
それと仕掛けは大きかったのですがストーリーが単調だったのでいままでの中の公演ではいまいちかなと。

それでもほかにないユニークな公演を続ける超歌劇団は、これからも要注目です!


ところで13日は「探査機はやぶさ」帰還日だったのですが、「地球に宇宙人がやってきた」はそれに合わせての公演だったのでしょうか。
<完結編>探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力
[PR]

by ma2i | 2010-06-14 17:44 | 観劇 | Comments(2)

Commented by koyahi at 2010-06-16 11:33 x
今回のタイトル、
小さな頃からUFO好きの私は、ピクッっと反応してしまいます ^^

観劇はほとんど行ったことがなく、以前、静岡にキャッツが来た時以来、見ていないかも、、、いや間違いなく見てませんね ^^;
ma2iさんのフットワークのよさ、見習わなくっちゃ!です。
Commented by ma2i at 2010-06-16 19:13
koyahiさんがUFO好きだったなんて意外です!
・・・フットワークの良さといっても市内だけです・・・。