王女メデイア@舞台芸術公園野外劇場「有度」

久しぶりにSPAC観ました。会場に着くと小雨。持ってきた合羽を着て観劇。さすが屋外劇場。
だけどこれが良かった。
イアソンの気迫迫るシーンでは霧がふわーっと押し寄せてきて演出か!?と思わせるシーンもありました。

芝居自体は、古代ギリシアの子殺しの悲劇を、明治時代の日本に舞台を移し、素封家らしき男性たちが余興でセリフを読み、座敷の女中が動きを演じるという、劇中劇というスタイルでした。
男性が言葉によって女性をあやつり、征服しているつもりが、ついには女性の反逆にあってしまうという・・・色々なものを暗示させる演出です。いやー女性って怖い。

乳母がずっと舞台のそでに座っていたんですが、うなぎプリッツをかじってたのが笑えました。
[PR]

by ma2i | 2010-06-27 20:18 | 観劇 | Comments(2)

Commented by ななねこ at 2010-06-29 04:52 x
26日、わたしもメデイア観に行きましたよ~。
19日より26日の方が良かったって声が多かった様な気がします。
小雨だったおかげで、とても幻想的な舞台でした。
Commented by ma2i at 2010-06-30 19:09
なななこさんもいらっしゃたんですね!
ちょっとした天気が演出になっていて本当によかったですよね。