2/12 GoGoエンゲキ!! 演劇カタログ2011@静岡市民文化会館

ちどりのあとは市民文化会館へ芝居を観に。
3連休は演劇祭。
市内で活躍するアマチュアの演劇集団が一堂に公演を行います。
これだけの公演が全部1,500円で観られるのは安い!


「シェイクスピアのおかげでリア充になれました」静岡大学演劇部
シェイクスピアのリア王と現代のリア充が交錯!
浅学でリア王を観たことがないのでおもしろさが半分だったかも。
学生らしく元気のある芝居でした。
「バレンタインは中止です!」には笑いました。

「あたたかな ゆき」午後の自転
自転の芝居は「詩」を読んでるみたいです。
美しい。
残る人と出ていく人。

「箱舟」伽藍博物堂
箱舟、嵐を耐えるためにじっと隠れている空間。
鳩を放ってオリーブの葉をくわえて戻ってくるか待つ。
伽藍の芝居が好きです。
日常で一度は悩んだことが等身大のまま描かれていて、そんなこともあったよね、という感じに観られます。
涙あり笑いあり、ほんとに楽しい時間です。

以前の伽藍のときにはいなかったメンバーも。
伽藍は鷹匠を離れて、枠を持たなくなりました。
必要なときに必要な人を集めるプロデュース公演になりました。
これからの伽藍が見えた気がしました。
[PR]

by ma2i | 2011-02-12 23:23 | 観劇 | Comments(0)