「快楽は悪か」 植島啓司 朝日新聞社

「疲れすぎて眠れぬ夜のために」 内田 樹 角川書店
 なんの制約もなく自由にしたら、結局みんな同じことを始めた・・・。
 オリジナルなんてほとんどなくて模倣ばかりか。

「自殺されちゃった僕」 吉永嘉明 飛鳥新社
 人の自殺をネタに本書くな。と思ったけどねこじるのことが載ってたので買ってしまう・・・。

「好き好き大好き超愛してる。」 舞城王太郎 講談社
 超マイジョウワールド。冒頭から「愛は祈りだ。僕は祈る。」とかかっ飛ばしてる。
[PR]

by ma2i | 2004-12-17 02:30 | 読書 | Comments(0)