「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎
 まったく読めなかった。

「希望のしくみ」 養老孟司 アルボムッレ・スマナサーラ
 養老孟司と初期仏教の対談集。

「知の休日」 五木寛之
 五木寛之というとなぜか演歌歌手が頭に浮かんでしまう。そりゃ五木ひろしだって。
[PR]

by ma2i | 2005-01-21 11:40 | 読書 | Comments(0)