「卒業式まで死にません」 南条あや 新潮社
「降りていく生き方 べてるの家が歩む、もうひとつの道」 横川和夫 太郎次郎社

“自分が思ったり感じたりしたことを、そのまま言葉にできないからこそ、暴力や引きこもりなどのかたちで自分を出さざるをえない。”
[PR]

by ma2i | 2005-04-08 16:59 | 読書 | Comments(0)