台湾雨情3・食べ物編

食べ物編。

1日目は夜中にホテルに着き、2日目の朝はとりあえず街の様子がわからないので、ホテル横のベーカリーカフェで朝ごはんを食べました。
a0023397_21002071.jpg
温かい豆乳とパンで58元(約200円)。
a0023397_21011789.jpg


お昼は西門町(シーメンディン)にて「阿宗麺線」の麺。
西門町は日本の原宿のような街かな。
阿宗麺線はそうめんのような細いめんに、かつおだしのとろみのあるスープ。具として豚の大腸が入っています。
座るところがなくてみんな立って食べていました。小椀45元(約160円)

かつおだしということで日本人にも食べやすいですね。麺なのに箸でなくてレンゲのみですくって食べるのがポイント。
a0023397_21021573.jpg
a0023397_21081547.jpg
おやつは九份にて「芋仔蕃薯」という茶館へ。場所がわからず、Rさんがお店の人に聞いてくれたら、わざわざ案内してくれました。しかもすごい裏道で。いい人が多いですね。
a0023397_21190431.jpg
お店の方が最初入れ方を丁寧に教えてくれました。ここは茶壺を大きな椀に入れて温める入れ方のようです。阿里山茶を頼んだのですが、これがとってもおいしかった。
香りが非常によく、何度も淹れてしまいました。600元+お湯代4人で400元(約3,500円)。
a0023397_21182338.jpg
表?の道は洞窟の先にありました。もともと金鉱で発達して、いまはその街並みから観光の街ならではですね。
a0023397_21192866.jpg
夜は台北に戻り士林夜市へ。
食べ物あり、雑貨あり、何でもそろいそうな夜市でした。台湾ではこんな夜市があちこちにあるとのこと。
冬でもわりと暖かい気候であり、また台湾の労働事情で共働きでほとんど家でご飯を作らないから屋台や外で食べられるところが多いのかなと思います。
a0023397_21324899.jpg

a0023397_21330191.jpg
一口蟹150元(約525円)。一口サイズの蟹のから揚げ。カリカリしていておいしかった。日本でもないかな?
a0023397_21332488.jpg
蝦仁煎50元(約175円)。えびのオムレツ。ふわふわでおいしい。
a0023397_21332467.jpg

五味風螺150元(約525円)。味付けた巻貝。これはちょっといまいちだったかな。静岡の乃だやで食べたやつの方が好き。
a0023397_21332481.jpg
台湾ビール!大瓶で100元(350円)くらいだったかな。周りを見るとお酒を飲んでる人はあまりいない。台湾の人はあまりお酒を飲む習慣がないみたい。

a0023397_21332454.jpg
〆に牛肉麺も90元(約315円)。牛骨だしのラーメンみたいなもの。サッパリとしてるけど旨みがっておいしかったです。専門店ならもっとおいしいとか。
a0023397_22141719.jpg

3日目の朝は、昨日ホテルの近くで見つけた行列のできるお店。「永和豆漿大王」。街なかでわりといろんなところで見かけたので地元のチェーン店かな。
並んでいるのはほぼ地元の人。手前に厨房があって奥に飲食スペースがあるけど、ほとんどが持ち帰りらしい。みんな職場とかで朝ごはん食べるのかな。
a0023397_21444486.jpg
台湾語しか通じないので適当に指さしで注文。豆漿(豆乳)とパンで33元(約115円)。豆乳は少し甘かったけどちょうどいい甘さ。ただし量が400mlくらいあって朝からおなかいっぱい。
パンはネギと胡椒のパンでした。
厨房を見ているとこの他にも具を挟んで棒状に丸めたご飯みたいなのもおいしそうでした。
a0023397_21475362.jpg
お昼は台北101の
「鼎泰豐」(テンダイフォン)にて小籠包。超有名店らしくて整理券をもらって45分くらい並びました。
a0023397_22034733.jpg
a0023397_22034731.jpg
a0023397_22034713.jpg
a0023397_22034761.jpg
雨も降っていたので夜はやっぱり士林市場へ。
地下の飲食街にて昨日とは違うお店で。メニューに日本語が書いてあります。日本人が相当多いのでしょうね。
蚵仔煎50元(約175円)。牡蠣入りのオムレツ。
a0023397_22070866.jpg
昨日と同じ一口蟹。カリカリしててやっぱり好き。ビールに合うね。
a0023397_22070898.jpg
海鮮ばかりでなく肉も。十全排骨80元(約280円)。スペアリブを薬膳で煮込んであるとか。ちょっと薬っぽいけどおいしいスープでした。

a0023397_22070828.jpg
こちらは鶏肉版。十全鶏腿(約280円)。

a0023397_22070890.jpg
こちらはよくわからない海鮮の詰め合わせ。ちょっと辛味もあっておいしかった。
a0023397_22070839.jpg
ここで臭豆腐に挑戦したわけですが、もっとおいしいお店があるのかも。


そうそう、今回は台湾の駅弁にも挑戦! 台鐵弁当60元(約210円)。でっかい排骨がどーんと乗っています。あとはゆで卵と湯葉みたいなものと漬物とキャベツ。ご飯もおいしかったです。日本の米と変わりないですね。
a0023397_22261702.jpg
a0023397_22262222.jpg


ともかく食べ物が安くておいしい台湾でした。



そうそう、食べ物と言えば、今回初機内食も体験!
なんで機内食と言うとワクワクするのでしょうか。遠足気分だからでしょうか。
往路はポークですか?チキンですか?と聞かれ、ポークにしたところ、カツのようなものが提供されました。
a0023397_09033513.jpg
復路はビーフですかフィッシュですかと聞かれ、ビーフにしたところ。
パンとパイナップルケーキはいつもあるんでしょうね。
a0023397_09051754.jpg


[PR]

by ma2i | 2014-03-13 22:34 | 旅行 | Comments(0)