富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その1 民謡居酒屋

a0023397_19231928.jpg
 いろいろとタイミングが重なり、富士山静岡空港から3泊4日で沖縄旅行へ行ってきました。
 今回の旅の目的は以下のように設定しました。
 1.7年前に移住した従姉に会いに行く。
 2.初めて行く沖縄の風土や文化に触れる。

 富士山静岡空港から那覇空港まで、往きと帰りで1日1便ずつ出ています。ただし、往きは13:10発で到着が15:40なので夕方になります。到着手続きやらレンタカーを借りると16:30くらいになり、夜の街に出るか移動日にするかだと思います。
 私の場合は美ら海水族館のある本部町(もとぶちょう)のホテルまでの移動にしました。高速道路の沖縄自動車道車を使っておよそ2時間くらいです。
 途中、高速道路の終点でもある許田(きょだ)の「道の駅 許田」に寄りました。およそ中間地点です。ここは物産センターにもなっていて、お土産物からフルーツ、農産物などが所狭しと並んでいました。
a0023397_17555980.jpg
a0023397_17565851.jpg
南国らしい風景。
a0023397_17583912.jpg
一番びっくりしたのが巨大ゴーヤ。こちらで見るのより3倍くらい大きかったです。
a0023397_18032984.jpg
 あと豚さんの顔が売ってます(>_<) チラガーというらしいのですが・・・。
 ここでの目的は、翌日の美ら海水族館の入場券を買うこと。場外でいくつも売っている場所があるのですが、ここが一番安いらしいです。
 通常大人1,800円のものが1,600円で買えました。


 さてさてそこからまた車で1時間ほど飛ばして、本部町の西海岸「エメラルドビーチ」へ行きました。
 沖縄だ! 海だ! ということで、ちょうどビーチからの夕日が綺麗じゃないかなと思たのですが・・・。
 なんと、エメラルドビーチは管理されたビーチで到着した19:30には閉じてしまうとのこと。白い砂浜とビーチは拝めませんでした・・・(泣)。
a0023397_19281054.jpg
 なのでちょっと離れた駐車場からの夕景。まあ、1日目と2日目は曇っていたので、感動するような夕景は拝めなかったのですけど。

 そしてここからがハイライト。丘の上にあるホテルにチェックインして、あらかじめ地図で探していた居酒屋へGO!
a0023397_19301653.jpg
 その名も「民謡居酒屋 かなさんどー」(写真は昼間です)。
 たまたまホテルの近くをグーグルマップで見てたら見つけて、民謡居酒屋って何だろうと思い、行ってみることにしました。
 これが当たり!
a0023397_19370765.jpg
 オリオンビール、グルクンのから揚げ、豆腐よう(右下)、ゴーヤちゃんぷる。
 沖縄と言ったらオリオンビールでしょう! そしてグルクンのから揚げはカリカリ。ゴーヤちゃんぷるは、ちゃんとゴーヤが苦くておいしかった。こっちで食べると全然苦くないんですよね。
 そしてそして豆腐よう・・・は酸っぱいチーズみたい。うーんお酒に合うのかな。台湾の臭豆腐といい南国は発酵豆腐が名物に多いのですね。
a0023397_19392651.jpg
 締めに沖縄そば。これがまたおいしかった。豚の清湯スープにかつお出汁、トッピングに豚の三枚肉。


 そして何といっても沖縄民謡。民謡は20:00くらいからと、時間を見てもう1回の2ステージが基本。間にお客さんも歌えるステージもあったりと、参加型のライブです。
 最後は酔った勢いもあって歌えや踊れやの大合唱。「カチャーシー」というらしいですが、その場にいた人たちと仲良くなったりしてとっても楽しかったです。
 カチャーシー - Wikipedia
 そういえば、中学の時に初めて買ったCDが「THE BOOM」の「島唄」だったんですよね。沖縄的サウンドは昔から好きでした。
a0023397_19424045.jpg
 沖縄にはこういった民謡居酒屋や民謡酒場がいくつもあるようです。
 沖縄行ったらぜひ足を運んでみてください!
 ちなみに「かさなんどー」とは「愛しい」という意味だそうです。

 そんなこんなで1日目はバタンキュー。

 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その1 民謡居酒屋
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その2 美ら海水族館~フクギ並木
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その3 沖縄そば~普天間宮
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その4 斎場御嶽
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その5 首里城~那覇市内
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その6 ひめゆりの塔~那覇空港
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その7 マンホール
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その8 石敢當って?

[PR]

by ma2i | 2015-07-01 20:11 | 旅行 | Comments(0)