富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その2 美ら海水族館~フクギ並木

 a0023397_20395201.jpg
 2日目は6:30起床。部屋の中はエアコンかかっていたため外でカメラを出したら即効で曇りました。すごい湿度です。

a0023397_20362952.jpg
 7:15くらいに朝ごはん。おかずは麩チャンプルー(右上)とクーブイリチー(昆布の炒め物)(右下)など。朝はあまり食べないのでこれくらいで。
 サービスのアセロラドリンクがさっぱりしていておいしかったです。

 そしていよいよ「美ら海水族館」へ。朝の8:30開館なので、8時過ぎにチェックアウト。水族館まで10分ちょっと。
 一番近くのP7駐車場に止めるとほかの観光客がちらほら。平日はこんなものでしょうか。
 入場ゲートに並ぶと2番目でした。
 そして定刻通りに開館。
 昨日民謡居酒屋で仲良くなったのTさんに教えてもらった通り、とりあえず巨大水槽である「黒潮の海」を目指しました。
 一番乗り~。

a0023397_20452853.jpg

 ジンベエザメさんたちを独り占めしてきましたよ。
 そして今回は浴衣でジャック! 地元の人は、暑すぎるのでほとんど着物は着ないらしいです。なので結構珍しがられました。
 黒潮の水槽を見て思ったのは、ほんとに多種多様な生き物が海の中にも生息しているということ。大きな魚小さな魚、マンタやサメなどなど。この多様性が地球の素晴らしさですね。
 7割くらいの時間を巨大水槽の前で過ごしましたが、ほかにもいろいろ。

a0023397_21150198.jpg
a0023397_21125013.jpg
a0023397_21132155.jpg

 次に昨日行けなかった「エメラルドビーチ」
a0023397_21155249.jpg
 やっぱりこの日も曇っていて、エメラルドの海は拝めませんでした。そして風は強かったけれど暑さですでに汗だくなのでした。
 曇っていても日焼け止めは必須です。

 次にその近くの「備瀬のフクギ並木」へ。フクギとはフクギ科の常緑樹で、葉が平たく大きいことからかつて防風林として植栽されたものが今も残り、それに囲まれる昔ながらの家々が見所です。
a0023397_21224320.jpg
a0023397_21230091.jpg
 なんか茶色いものが道に落ちてると思ったらニャンコでした。まったく警戒していません。
 ちなみに蚊が多いので虫よけ必須です。
a0023397_21234212.jpg
 水牛車もあり、のんびり巡ることもできます。レンタルサイクルもあります。並木の端から端まで歩くと結構あり、しかも一本道ではなく、地区全体が並木なのでじっくり見ると結構歩くので乗り物も良いかも。でも歩くといろいろ発見があっておもしろいですよ。
 確かに海辺はすごい風だたのですが、並木の中はそよ風程度でした。
 また、並木は綺麗に掃き掃除がされていて、景観の保護にちゃんと力を入れてるなと思いました。大切にしたいですね。

a0023397_21280877.jpg
 入口のシーサー。こんなかわいいものもいたり。a0023397_21283925.jpg
 あちこちのT字路などになぞの石碑があったり(これはあとでわかるのですが)。

a0023397_21323365.jpg
 沖縄の民家。やっぱり屋根にシーサーが。

a0023397_21331021.jpg
 お昼は歩いて見つけた「コッコ食堂」。
a0023397_21334602.jpg
 地鶏黄金そば。850円。沖縄そば風なのですが、出汁が鶏で、どちらかというと鶏清湯です。上にふわふわの卵と鶏肉が乗り鶏尽くし。
 なんだかいろいろコラーゲンの効能が壁に書いてありますが、とにかくおいしかったです。オンリーワンですね。秋に東京にも支店を出すとか。

 というわけで2日目の前半終わり。

 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その1 民謡居酒屋
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その2 美ら海水族館~フクギ並木
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その3 沖縄そば~普天間宮
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その4 斎場御嶽
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その5 首里城~那覇市内
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その6 ひめゆりの塔~那覇空港
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その7 マンホール
 富士山静岡空港から行く沖縄の旅 その8 石敢當って?

[PR]

by ma2i | 2015-07-01 21:48 | 旅行 | Comments(0)