東京旅行② ソラノイロでベジソバ~喫茶エースでのりトースト

 弥生美術館の次はお昼なので、話題のベジソバが食べられるソラノイロNIPPONへ行きました。
 こちらは東京駅・八重洲口方面の地下1階の東京ラーメンストリートにあります。
 東京の有名ラーメン店が8店舗集まっています。

 ソラノイロが特徴的なのは、「ベジソバ」という麺・スープ・具がすべて野菜からできているところです。
 いったいどんな味なのか、確かめに行ってきました。
 13時少し前に着きましたが5分ほど待って入店できました。
 店内はいまどきのお店らしく、カフェのような内装です。ベジソバということで女性客を意識していますね。
 頼んだのは「特製ベジソバ」1,100円。5分ほどで出てきました。
 じゃーん。
 
a0023397_20145026.jpg
 野菜がゴロッと入っていますね。ブロッコリー・キャベツ・レンコン・サツマイモ・ニンジン・トマトなど。
 スープはベジブロス(野菜くず)にニンジンのグラッセ(甘露煮)のピュレ(すりつぶして裏ごししたもの)が混ぜ込んであるそうです。
 油は米油、塩だれはボルチーニ・しいたけ・昆布にフランス産のゲランドの塩を混ぜ込んであります。

 また麺がオレンジ色で何だろうと思ったら、うどん用中力粉にパプリカが練り込んであるそうです。
 徹底的に野菜ですね。
a0023397_20412408.jpg
 食べてみた感想は、おもしろい体験だなと思いました。
 スープはポタージュを飲んでるみたいで甘味があるけどちょっとザラツキがある。麺はもっちりしていて良かったです。
 よく野菜だけでラーメンっぽいものを作ったなと感心しました。というか日本人はそこまでしてラーメン食べたいかという気がしなくもないです。
 食べたあとも、ラーメン食べたなという感じはなくて体が軽かったです。
 お店はベジソバだけではなく、中華そばや塩ラーメンもあるのでそちらも食べてみたいですね。

 ソラノイロ
 http://soranoiro-vege.com/


 さてそのあとは、中央線に乗って神田で降りまして、目指すは「喫茶 エース」です。
 3/15に放送された「マツコの知らない世界」の純喫茶特集でちょっと気になっていたお店です。
 おすすめメニューが「のりトースト」170円。安い!
 
a0023397_20480349.jpg
 神田駅からほど近い場所にひっそりと佇んでいました。
 外や中にびっしりとコーヒーの銘柄が書いてあります。世界のコーヒー40種類だそうです。
 中に入ると昭和な感じの店内。椅子はオレンジ。昭和46年創業ということなので、もう45年もやっているのですね。
 その日はコスタリカのコーヒーがサービス品で480円でしたので、のりトースト(170円)と注文しました。コーヒーはサイフォン式のようです。
 時間が13時半くらいでしたのでそんなに混んではいませんでしたが、地元のサラリーマンなどが多く感じられました。
 「新発売 ローストビーフサンドイッチ 540円」と店内に掲示されていますが、いつから新発売なのか気になりました。30年位ずっと新発売だったりして。

 また、隅の席に着物姿の男性がいたのですが、店主との会話を聞いていたらどうも落語家さんのようでした。ちょっと名前はわかりませんでしたが(なんとなくくつろいでるところに話しかけられない)、神田の喫茶店らしい光景だなと思いました。

 コスタリカのコーヒーは酸味もなく飲みやすかったです。好み。
 そしてのりトースト。これがおいしかった。
 パンとのりがバター醤油で絶妙なハーモニーを奏でていました。家でもやってみよう! 
a0023397_20480317.jpg
 帰りがけにレジで支払いをしていると、「旅行ですか、どちらから?」と気さくに話しかけてくれました。
 そんなご主人だからこそファンが多いのでしょうね。
 お店の魅力ってなんだろうなと思ったら、やっぱり店主の人柄ではないでしょうか。
 そんなことを感じた喫茶店でした。

 珈琲専門店 エース (コーヒーセンモンテン・エース) - 神田/喫茶店 [食べログ]
 
 次は腹ごなしに歩いて、千鳥ヶ淵の桜を観に。

[PR]

by ma2i | 2016-04-04 21:19 | 旅行 | Comments(0)