東京旅行⑤ 築地市場その1

 さ~て、今回の旅行のメインイベント!
 築地市場。
 まずは早朝のセリ見学!
 なんでも朝5時から受付だけど、4時半には締め切ってしまうとか。
 というわけで、近くの新橋のカプセルホテルに泊まり、早朝の3時半にチェックアウト。タクシーで築地市場の勝鬨橋門へ向かったのですが・・・。
a0023397_23144858.jpg
 なにやら入口で警備員が手を振っている。そこへのあとからあとからタクシーが乗りつける。ほぼ全員が外国人。そして来る人来る人を追い返しているではないか!
 警備員に聞いてみると、
 「もう締め切ったよ」
 なんですとー!
 聞くと午前3時には定員に達したので締め切ったとのこと。
 しまった、遅かった・・・。がっくし。
 世界が相手を甘く見ていました。あとから考えると、桜の季節でもあり、訪日外国人はピークだったのではないでしょうか。
 朝3時半にタクシーで910円かけて行ったのは無駄になりました・・・。

 さて・・・。市場のお店が開きはじめるのは5~7時。それまでどうしましょう。
 トボトボと来た道を歩いていると、24時間営業のファミレスがあるではないですか。助かった。
 そこでしばし休憩したのでした。

 7時。築地市場の場内へ。魚の卸市場は9時からしか入れませんが、飲食などの魚がし横丁は誰でも入れます。
 築地というと寿司や海鮮などのお店がガイドブックでも紹介されていますが、静岡でもおいしいもの食べられるのであまり興味がない。
 しかも朝の7時から外国人のすごい行列。
a0023397_23265295.jpg
 というわけでまずは場内唯一のカレー屋さんに行ってみました。
 「印度カレー 中栄」
 大正元年創業の老舗です。
a0023397_23281156.jpg
 恐る恐る中へ入るとカウンターのみで、中には3人くらいのいかにも市場の人がいます。
 ここで注文するのは「合がけカレー」(650円)。
 15秒くらいで出てきました。さすが市場は早い。
a0023397_23281135.jpg
 辛口のインドカレーと甘口のビーフカレーが合がけになっていて、2つの味が楽しめます。
 インドカレーは豚ばら肉。ちょっとカルダモンが効いてる。スパイシー。
 ビーフカレーは牛肉で甘め。
 ご飯が結構大盛りでした。どちらかというとインドカレーの方が好みかな。飽きない味です。

 ここのお店がすごいのは、入ってくる常連さんは顔を見ただけでカレーが出てくるのでした。
 「いらっしゃーい。はい、いつものね」みたいな。
 あとは「半カレー」みたいなメニューにない注文の人も多くて、常連だけの暗号があるようです。

 中栄 (ナカエイ) - 築地市場/カレーライス [食べログ]

 そのあとは市場をびゅんびゅん走るターレ(右)や大八車(左)を避けながら散策。
a0023397_23532570.jpg
 吉野家1号店があったり。
a0023397_23550088.jpg
 年季の入った自転車が活躍。
a0023397_23552907.jpg


 玉子焼きの食べ歩き。朝カレーが効いていて4店舗しか食べられなかった。

 大定・焼きたてふわふわ、甘い、出汁が効いてる、酒も。
a0023397_23564231.jpg

 丸高・フィルムで巻いてある。冷たい、甘い、酒、出汁。
a0023397_23564285.jpg

丸武・テリー伊藤の実家として有名。甘い、ふわふわ。
a0023397_23564266.jpg

山長・ふわふわ、大根乗ってる。
a0023397_23564261.jpg

 市場ならではの落し物!? 取りに来るのかな。
a0023397_00063517.jpg

鯛ならぬマグロ焼き。
a0023397_00064989.jpg

包丁に群がる外国人。
a0023397_00070128.jpg

そんなこんなをしていると、9時に。場内の卸売市場に入れる時間になりました。突撃。



[PR]

by ma2i | 2016-04-06 00:04 | 旅行 | Comments(0)