【DIY】IZUMIのひげそりの電池を交換してみた。

 ※自己責任でお願いします。
a0023397_21311694.jpg
 ひげそりの電池が持たなくなってきました。
 最近はIZUMIの往復式シェーバー(IZF-V31S)を使っています。
 2015年1月に購入したと記録がありますので使用期間は2年くらいですね。
 なんと購入時の金額は1,845円。安いですね。外刃と内刃で同じくらいします。
 でもしっかり剃れますし不満はありませんでしたが2日に1回くらい充電しないと止まるようになってしまいました。

 以前はその段階で新しいひげそりを買っていたのですが、なんだかもったいない。
 それに、このひげそり、説明書に内蔵充電池の捨て方が載っていて、分解方法が載っているのです。
a0023397_21311671.jpg
 というわけで、一度分解してみると、単4のタブ付きのニッケル水素電池が2本入っていました。
 通常、電池だけでは半田付けできないので、タブの付いた電池をネットで購入しました。1本180円でした。
a0023397_21321108.jpg
 これを半田付けして完成。
 電池の持ちが新品に戻りました。
 メーカーとしては新しいものを買って欲しいのでしょうが、電池交換だけで復活するならやってみる価値はあるのではないでしょうか。
 (防水のひげそりなので、組み立てるときにパッキンをしっかりはめないと水が浸入します。)
 


[PR]

by ma2i | 2017-01-07 10:00 | DIY | Comments(0)