新しくなった伊右衛門の飲み比べ

ペットボトルの伊右衛門がリニューアルされたというので、新旧を飲み比べてみました。
旧伊右衛門は季節ごとに味が変わっているらしくて、「冬の味」しか手に入りませんでした。

a0023397_10351659.jpg
まずは見た目。
右:旧は見慣れたペットボトルです。500ml
左:新はちょっとシュッとしましたが、少々容量が増えて525mlとなっています。ただし、ボトルの設計が悪いのか少々歪んでいます。

a0023397_10351610.jpg
底。
旧伊右衛門は「贅沢、抹茶入り」ということでちょっと粉っぽいものが沈殿しています。
新伊右衛門は抹茶入りの記述がありません。沈殿物はありますが、もうちょっと細かい感じ。より急須で淹れたものに近いのでしょうか。

a0023397_10351684.jpg
色。
旧伊右衛門は黄色が強い感じ。
新伊右衛門は緑に近い感じです。

味。
旧伊右衛門は火香が強くて香ばしい感じ。ちょっと渋め。
新伊右衛門は火香がだいぶ抑えられて、爽やかな渋みの中にかすかに甘みを感じる。青味も感じて、確かにより急須で淹れた感じに近い。

旧伊右衛門はおむすびなどに合いそう。
新伊右衛門はそのまま飲む、あるいはお菓子などに合いそう。

[PR]

by ma2i | 2017-03-26 10:37 | お茶 | Comments(0)