リニューアルした綾鷹を飲み比べ

 綾鷹がリニューアルしたというので飲み比べてみました。
a0023397_08392372.jpg
右:旧・綾鷹 見慣れたデザインです。
左:新・綾鷹 ひだひだがランダムになり全体になりました。手が滑らなくて持ちやすいデザインです。
容量はどちらも525mlです。今では家庭から消えつつある急須が描かれているのが、ほかのペットボトル茶と違う特徴ですね。

a0023397_08392336.jpg
底。
綾鷹の特徴、濁り。両方とも微粒子が見られます。
原材料には書いてありませんが、商品コピーに抹茶が入っていることが書いてあります。

a0023397_08392414.jpg
キャップが変わりました。

a0023397_08392402.jpg
色。
右:旧・綾鷹
左 新・綾鷹 色が少し濃くなりました。

味。
新・綾鷹は少しさっぱり目になったような感じです。
ただし、違いはほとんどわかりません。
初めて綾鷹を飲んだ時はちょっとほかのペットボトル茶と違うなと思いましたが、生茶、伊右衛門が濁りを加える(これもおかしな話ですが)ことで追随し、差が少なくなってきたと思います。


[PR]

by ma2i | 2017-04-01 08:55 | お茶 | Comments(0)