山梨の旅②~清里フォトミュージアム

 今回の旅の目的のひとつは、清里フォトミュージアムでした。
 友人から聞いて、行ってみたいなと思ていました。
 清里ROCKから少し南下して、新緑の中に点在する別荘地を抜けるとその美術館はひっそりと佇んでいました(10:50着)。

a0023397_21483631.jpg

a0023397_11020687.jpg
 あとから調べてわかったのですが、清里フォトミュージアムは真如苑という仏教系の宗教団体の教主であった故・伊藤真乗が写真を通して社会貢献をするために設立したようですね。
 ここではヤングポートフォリオとして、35歳以下の作品を世界から公募し、すぐれた作品を購入することによって若手の写真家を育てるという事業を行っています。
 今回は2016年の入賞作品展を行っていたのですが、ともかくすごい迫力でした。
 日本を始め、台湾やマレーシアのアジア圏や、ラトビア、ロシア、フランス、フィンランド、オランダなど、世界中から集まっていました。
 写真も、え、これどうやって撮ってるの?というようなアート寄りの作品から、じっくり対象を見つめて撮ったようなドキュメンタリー的な作品まであり、非常に見ごたえがありました。
個人的には台湾の市場を撮ったものと、日本海側の都市の商店街を撮ったものがいいなと思いました。

 連休中にもかかわらず、5人くらいしか客がいなかったのが惜しいです。

K*MoPA|清里フォトアートミュージアム | 清里フォトアートミュージアム(K*MoPA)は、清里高原の澄んだ大気と深い緑に包まれた写真美術館です。

http://www.kmopa.com/

[PR]

by ma2i | 2017-05-13 11:10 | 旅行 | Comments(0)