「月夜の晩にあなたはいない」伽藍博物堂

「月夜の晩にあなたはいない」伽藍博物堂

初めてダブルキャストの芝居というものを見て、芝居って役者によってぜんぜん見方が変わるものなんだなぁと思いました。
 脚本が同じでも役者に合わせた演出をすることによって芝居が変わる。
 創るというのはこういうことなのかと。

 物語もドタバタ喜劇かと思いきや、ちょっと生きることに自信がなくなった人たちが触れあいもう少しやってみようかな、と思わせる作品になっていました。

Aパート


Bパート
[PR]

by ma2i | 2005-11-13 21:59 | 観劇 | Comments(0)