「春なのに・・・2006 ~若葉のパッチワーク~」

「春なのに・・・2006 ~若葉のパッチワーク~」

「鍋と乙女」
 鍋を囲んで乙女たちのドタバタ喜劇?
 言葉がキャッチボールのように飛び交い、まるでオーケストラを聴いているみたいでした。


「北壁の彼方に・・・」
 歌あり踊りありで観客までも巻き込んでしまうパワーのあるミュージカルでした。
 滝浪さんの表情の変化が面白いし、秋山さんのニュースや広報がいつまでもリフレインしそう・・・。


作・演出:筋肉大好
滝浪倫邦 秋山かおる 清水健志
[PR]

by ma2i | 2006-03-06 22:02 | 観劇 | Comments(0)