日本茶インストラクター試験 2次試験

はい、終わりました。
試験時間自体は正味40分くらいでしたが非常に疲れました。
やはりお茶の鑑定は難しかったですね。5分という時間制限の中で5種類のお茶っ葉で外観を見て品質の良い順にならべるとか。差が微妙すぎて。
精進します。

お疲れさまでした自分。

インストラクションで緊張してのどがカラカラだったので帰りに紅茶専門店ヴォワルデテでお茶飲んで帰りました。

しばらく抜け殻になります
[PR]

by ma2i | 2008-02-03 20:25 | お茶 | Comments(0)