劇団静火「三文オペラ」@野外劇場「有度」

土曜の夜に行ってきました。
会場は満員でした。

結論から言うと迫力があってとても楽しかったです。
主役の成戸さんは藤枝のお茶祭りのときに「本日休業」で観た時より格段にうまくなってました。
警視総監のひともユーモアがあってアクセントになっていて良かったです。
ナレーターのひとも存在感ありました。

一般市民から募集して市民参加型の劇。個々の人のうまい下手はありましたが、一人ひとりが生きてる感じが伝わってきて良い芝居だったと思います。

主役が捕まってしまって、その妻と愛人が押しかけてきて鉢合わせになりやりあう場面は圧巻でした。いやーよくあれだけ言葉が出るわ出るわ。女性を敵にすると大変だなぁ。

野外ということもあってちょっと寒かったですね。
でも風の音や虫の音が心地好かったです。

これからも続けていって欲しいですね。
[PR]

by ma2i | 2008-10-06 20:06 | 観劇 | Comments(0)