芝居「舞姫」劇団渡辺

あれ、寿町倉庫ってこんなに広かったっけ?

2人の男女が会食しながら「舞姫」の朗読をするんだけど、食事を運んでくるボーイの食器の置き方などからして妙に笑いを誘っておかしくて。
朗読にオーバーラップするように横で物語の主人公豊太郎とエリスが登場して物語が進行してゆきました。

原作が文語的表現の文章でときどき意味がわからないところがあったのは私の読解力のせいでしょうか。

劇団渡辺のカラーがようやくわかってきた気がしました。
[PR]

by ma2i | 2008-12-23 22:12 | 観劇 | Comments(0)