映画「チェ・ゲバラ 28歳の革命」

「チェ・ゲバラ 28歳の革命」を観に行きました。
正直どういう人なのかまったく予備知識がないので核心には迫れなかったのですが、国を変革しようとする人々の意気込みに触れました。

アルゼンチンに生まれ、医師となったゲバラは南米を放浪します。
その過程でカストロと出会い、独裁政権によって貧困にあえぐ市民のキューバのことを知り、市民開放、革命へと歩んでゆきます。


映画館の席を立ったら2週間前に知り合ったばかりの人と再会してびっくり。
またもや静岡せまいなーと思わせる出来事でした。
[PR]

by ma2i | 2009-01-31 22:32 | 映画 | Comments(0)