【芝居】「春なのに・・・2009 ~いつでも春眠~」その2

a0023397_8274474.jpg

今回は別のユニットによる公演を観に行きました。
まだ公演あるのでネタバレにならない程度に。

みかん「まちあいしつ」
静岡で大道芸をやる人たちが、あまるさんを中心に集まって魅せた芝居。
蒸気機関車の音のするどこかの駅の待合室に交差する人間模様。
やりたいことはわかったけれど、セリフとか間がやっぱり慣れてない感じでしたね。
来年は成長します! と宣言してたので来年を楽しみにしています。
ダルビッシュ似のジャグラーがいたよ。


ちどりあし「こちらお通しです」
いやー、見事に息の合った2人芝居でした。勢いがいい。
・女友達
 彼氏と別れて家の物をばっさり捨てた女とその女友達。
 慰めるためにワインを持ってきたけど家のかながさっぱりしすぎてグラスがない。
 出てきたのは湯飲みと急須・・・。ミスマッチにまた笑う。
 そしてほんとにワインをあけて飲んでるのにも笑う。
 最後はあちゃー、なオチで暗転。
 ワインは毎回新品を用意してるんだとか。
 ソムリエナイフまで鳥の形でしたね。鳥好きなんだなー。

・マイケル君
・コーチン
 コント形式のボケと突っ込み。
 きっとあの人形はまりおさんの私物に違いない。
 口パクできるドナルドが売ってるんだね~。

・崇高なるメイ道
 一番笑いを誘っていた上演だったと思う。
 ふたりですっごく楽しそうに脚本を練ってたんだろうなというのが伝わってきました~。
 メイ道も突き詰めると奥が深いですね~。
 メイド服はどこから仕入れてきたんでしょう? とっても似合ってましたよ。

どどんぱ「水平線見えた」
 毎回歌あり飴ありちょっと切ない公演です。
 最期の10分に水平線見えた。
[PR]

by ma2i | 2009-04-15 19:26 | 観劇 | Comments(0)