インスタント沼@シネギャラリー

麻生久美子さん主演の映画、「インスタント沼」がようやく静岡でも公開されたので観てきました。
「時効警察」の三木聡さん監督脚本だけあってテンポ良く、おかしな笑いも入りつつあっという間の2時間でした。

非科学的なことは信じない雑誌の編集者「沈丁花はなめ」は、せっかく担当していた都会系のお洒落な雑誌が廃刊の憂き目に会ってしまい、ついでに仕事も辞めてしまう。
そのころカッパを探しに行った母親も池でおぼれて昏睡状態に。ずぶずぶと沼にはまってゆく。
一緒に池から発見された一通の手紙。
そこには自分の本当の父親のことが書かれていた。
出生の秘密を知ったはなめは自分の父親を探しに行く。
父親らしき男・沈丁花ノブロウは怪しげな骨董屋をやっていた。
はなめは自分が娘であることは言わないまま過ごす。
身勝手なノブロウになんだかんだで巻き込まれて行って・・・。


麻生久美子さんを堪能できるオススメの映画です。
もちろんほかのキャストもいい味出してましたよ。
憎めない親父の風間壮夫さんや、やっぱりいい人なパンク加瀬亮さんとか。

「インスタント沼」ってなんだかドラえもんの秘密道具みたいですね。
それと「しおしおミロ」つくってみたくなりました。子供のころ良く飲んでたんですよね、ミロ。ココアみたいな、なんでできてたんだろうあれ。
[PR]

by ma2i | 2009-08-15 23:02 | 映画 | Comments(0)