映画「サマーウォーズ」

サマーウォーズ

数学だけがとりえの高校生、健二は、先輩の夏希からの夏休みのバイトとして「一緒に田舎に行く」ことを頼まれる。
その田舎では、夏希のおばあちゃんの90歳の誕生日ということで、一族が総出でお祝いに来る。
一方、OZというネットワークの世界(ここでは銀行やら電力やらのシステムまで一括で管理されている)で大事件が起こる。
その事件の首謀者に間違われた健二はパソコンを駆使して事件の原因と戦う。

田舎の大家族のアナログ的なつながり。
かたや本名も顔も知らない人たちのネットワークの世界。
ふたつが対比されて描かれていて、とてもおもしろかったです。

ちょっとマニアックな世界観だけど、よく整理されていてわかりやすかったです。
繋がってることって大事なんだなぁと。

私にも大事なおばあちゃんがいるので、ちょっとほろりときました。
[PR]

by ma2i | 2009-09-05 07:41 | 映画 | Comments(0)