映画の日

 「誰も知らない」@静岡シネギャラリー

 大当たり。
 上映中に突然音がなくなり中断。あまりにも自然だったので演出かと思ったら映写機の故障らしい。
 運営がヘタでそのまま10分ほど満員の客は放置され、一部の爺さん婆さんがキレる。
 (題材の割にはお年寄りが多かったな。)
 その後復旧の見通しが立たないと直接アナウンス。服装からすると映写技師か。
 詰め寄られるのは下っ端で、かわいそう。
 責任者が出てこないのは不自然ではある。

 伊勢丹に行く予定があったので復旧を待たずに招待券を2枚もらって出ました。
 もう一回見てもいいと思ったのでお預け。
[PR]

by ma2i | 2004-09-01 15:01 | 映画 | Comments(0)