カテゴリ:食べ物( 67 )

ペヤングのパクチーマックス

 クリスマスなのでペヤングのパクチーマックスを食べてみましたよ。
 緑色のパッケージ。近所のコンビニで194円(税込)でした。
a0023397_18305896.jpg

 中はソースとかやくが入っていますが、いつものキャベツと謎肉ではなくて、パクチーのみでした。
 ソースもなんだかオレンジっぽい。
a0023397_18305885.jpg

パクチーのみだとなんだか青のりのような、玉露のような。
でも香りは思いっきりパクチーでした。
量もパクチーマックスというには少な目のような。
a0023397_18305928.jpg

かやくを入れてお湯を注いで待つこと3分。
パクチーが流れてしまうのではないかと心配しましたが、がっちりガード。
a0023397_18305963.jpg
麺の上に広がるパクチー。
a0023397_18305978.jpg
オレンジ色のソースをかけます。
a0023397_18310081.jpg
じゃーん。
試食。
うーん、ソースはレモンの風味がして、タイ風の焼きそばみたいな味ですね。
辛みもあります。
材料を見ると、ジンジャーやガーリックも入っています。
というわけで、タイ料理が好きならおすすめです。

でも結局、普通のペヤングがおいしいよねって。
あ、食べ終わったあとに青のりのごとくパクチーが歯につきますので歯磨きは必須かも。

[PR]

by ma2i | 2016-12-25 07:34 | 食べ物 | Comments(0)

古民家でそばを食べる@池田屋

 友人に素敵な温泉があるよ、と教えてもらって行くついでに周りを調べたらお蕎麦屋さんを発見したのでお昼に行ってみました。
 静岡市の瀬名から北へ抜けて、北高の横を通って、いわゆる竜爪街道を北上します。
 着いたのが「池田屋」さんです。
 ここ、ものすごい切り返しになっていて、下からそのままでは車で入れそうにないです。
 少し先に行くとお寺の駐車場があるので、そこでUターンして入るのが良さそうです。
a0023397_07055019.jpg

山あいでとっても、緑豊かです。近くに新東名が見えます。
a0023397_07055034.jpg
お店は築100年以上は経ってる古民家でした。こちらに代々住んでいる方が営んでいるようで、ちょっと生活感のある店内です。
a0023397_07055043.jpg
静岡の夏。
a0023397_07055015.jpg
小物がかわいい。
a0023397_07055051.jpg

お蕎麦は手打ちの十割そばです。
メニューはシンプルで、皿そば(ざるそば)のほかに天ぷらそば、おろしそば、しいたけそばなど。温かいそばもあります。
a0023397_07055113.jpg
皿そば850円(税込)。
十割なのでちょっとボソボソしていますが、そばの甘みを感じました。
ツユはわりと辛口ですね。

入口の方に囲炉裏風のところがあり、おでん鍋があります。1本100円。
a0023397_07055191.jpg
先代の奥さんが半襟の刺繍をやっていて、その型紙だそうです。
ほかにもありとあらゆる古物が飾ってありました。
a0023397_07055109.jpg
竜爪山へ行く人が結構寄っていくみたいですね。

お店の人がフレンドリーに話しかけてくれます。
なんだか田舎の親戚のうちに来たみたい。
セミの声を聴きながら、過ぎゆく夏のひとときを。


 店名:池田屋
 住所:静岡市葵区北沼上1480
 電話:054-266-2206
 営業時間:11:00-14:00くらい
 定休日:月曜日(祝日は営業)
 駐車場:あり
 web:なし

[PR]

by ma2i | 2016-08-21 07:33 | 食べ物 | Comments(0)

ベリーベリー・・・?

 ネットで話題になっていた不思議な納豆を体験!
 おかめ納豆がイオン限定で売り出した「ベリーベリー納豆」。
 ストロベリー・ブルーベリー・クランベリーの3つのソースでどんな味?
a0023397_09020091.jpg

 開けると「納豆のたれ」が普通に入っています。ほかに入っていないので、これがベリーのたれのようです。
 たれだけ味わってみると、甘酸っぱい。
a0023397_09021052.jpg

混ぜてもいたって普通の納豆です。
a0023397_09093088.jpg

「パンに合わせる新感覚」とあったので、トーストに乗せてみました。
 うん、かすかにベリー系の香りと酸味で合わなくはないか。 
a0023397_09021034.jpg

 ベリー感を出すためにいちごジャムを追加してみました。
 よりフルーティーに。
a0023397_09021041.jpg
確かにご飯よりはパンに合う納豆かな。
というわけで試してみたい人はお近くのイオンの納豆コーナーへGO!


[PR]

by ma2i | 2016-04-23 09:16 | 食べ物 | Comments(0)

お抹茶 こんどう

 おもしろいお店があるんだけど、という友人の誘いで訪れたお店。
 名前からして抹茶のお店かと思いきや、とろろ汁をメインにした日本料理のお店で、若いご主人ががんばっていました。

 2,000円の食事だと、食前茶と〆の抹茶+お菓子が付きます。
 食前茶は「水出しすすり茶」。茶葉は日によって変わるようです。
 朱塗りの小皿に茶葉と水と氷で3~4煎飲めます。これはあとで味噌であえて食べることができました。
a0023397_22195246.jpg


 メインのとろろ汁とお造りなど。
a0023397_22195234.jpg


 厨房には茶釜と石臼がふたつ所狭しと並べられています。奥がデザートにかけるきな粉を挽くもので、手前が抹茶を挽くもの。
 提供する直前に挽くので香りがたちます。
a0023397_22195204.jpg

a0023397_22195224.jpg


 抹茶も静岡産のもの。器を選ぶことができます。
a0023397_22195283.jpg

 静岡なのにお茶にこだわったお店がないのは今まで不思議でした。
 そんな中でお茶にもこだわったお店ができたのはとてもうれしいです。
 今回だけで、すすり茶、冷茶、抹茶を楽しむことができました。
 もちろんご飯もおいしいので、お茶好きな友達にもおススメしたいなと思いました。

 カウンターのみ、椅子7席、座敷2席なので予約した方がいいかと思います。

 住所: 静岡市駿河区津島町5-9
 電話: 054-282-4222
 営業時間: 11:30~15:30(オーダーストップ15:00) 18:00~22:30(オーダーストップ22:00)
 定休日: 木曜日

お抹茶こんどう[静岡市駿河区]|アットエス
http://www.at-s.com/gourmet/article/washoku/all/126479.html
[PR]

by ma2i | 2015-09-22 22:40 | 食べ物 | Comments(0)

「キッチンのっぽ」には夢がある。

 みんなが大好き、静岡のソウルフードといえば「のっぽパン」ですね。
 発売は1978年ということなので、37年ほどの歴史になります。
 長さ34センチのパンに、バタークリームがサンドされているのが基本で、チョコやピーナッツ、季節限定のメロンやイチゴなど種類は様々。
 ヌマヅベーカリーが販売し、事業再編のため一時販売終了したのですが、ファンの声もあって、今では子会社の株式会社バンデロールが製造販売しています。
 再開後、静岡駅にのっぽパン専門店ができたりして嬉しかったのですがそれも撤退してしまい残念なのですが、狐ヶ崎のイオン清水店にはなんと「キッチンのっぽ」というのっぽパンサンドの専門店があるのです。
 
a0023397_11312466.jpg

 パンはプレーンと牛乳から選びます。サンドは、「サンドのっぽ」「グルメのっぽ」「スイーツのっぽ」の3つから選ぶことができます。 「サンドのっぽ」では、ハムチーズやBLTなどのサンド系、「グルメのっぽ」ではピッツアやカルボナーラなど挑戦的なのっぽ、「スイーツのっぽ」ではチョコバナナや安倍川風!などが選べます。
 とりあえずBLT(360円)を頼んでみました。番号札を渡されしばし待ちます。注文してから作ってくれます。サブウェイっぽいですね。
 
a0023397_11312462.jpg

 サンドは開いた状態で出てきました。長さはちゃんとのっぽパンの長さがあります。
 折りたたんで食べます。具が飛び出して若干食べにくい部分もありますが、味は良かったです。
 小腹がすいたときにいいですね♪
 包装紙も専用です。
a0023397_11312499.jpg


 メニューは結構ありますが、前より減ったような・・・。
a0023397_11312418.jpg

 ここはうしろにベーカリーがあり、おそらくバンデロール系列なのでしょう。そこと一緒になってるから実現できたような気がします。
 今度はピッツアや安倍川風も食べてみたいです。
 
[PR]

by ma2i | 2015-07-26 11:51 | 食べ物 | Comments(0)

長八珈琲店

a0023397_19512527.jpg

北街道に最近できた珈琲店。
若い夫婦でやってる。
目の前で淹れてくれるサイフォン式が科学の実験みたいでおもしろい。
[PR]

by ma2i | 2015-06-10 19:51 | 食べ物 | Comments(0)

七間町のchuan(チュアン)のかき氷

a0023397_19295941.jpg

夏になると思い出す~。
かき氷の季節。
七間町のchuan(チュアン)のかき氷はふんわりかき氷。
サクッと食べられてしまいます。
抹茶が400円。生メロンやマンゴーなど季節のかき氷は800円など。
[PR]

by ma2i | 2015-06-07 19:21 | 食べ物 | Comments(0)

自家製梅酒

a0023397_19471727.jpg

a0023397_19472673.jpg

今年も自家製梅で梅酒をつくりました。
できあがりが楽しみ。
[PR]

by ma2i | 2015-06-01 19:47 | 食べ物 | Comments(0)

【更新】SPICE6@西門町

イベントなどで大人気のSPICE6さんがお店をオープン!
場所は静岡市葵区西門町1-5、宝台院さんの近所、福竜を曲がったところです。
店内はカウンターが6席と座敷が1席。

a0023397_23152932.jpg

カン・カムランさんはパキスタン出身。日本へ来て自動車関連工場を経営されていたそうですが、子供のころらの夢だった屋台の店を5年ほど前からやっていて、主に屋外のアートイベントなどでお見かけしました。
最初はなんのイベントだったかなぁ。とってもいい匂いで、カレー好きなもので、カレーを食べたらめちゃウマで「SPICE6」という名前を憶えました。
そしたら私の故郷の森町のイベントでも出店していて、あらまあ、また会いましたね、みたいな。

スパイスは独自にブレンドしていて、なんとも言えないウマさとまた食べたくなる中毒性があります。

パキスタンでは主食がお米の地域とナンの地域があるそうですが、カンさんの所ではなんと、朝はご飯とマンゴーだったそうです。日本でいうと、主食にご飯で、おかずにたこ焼きみたいな組み合わせですね。びっくり。
マンゴーというと台湾やフィリピン、国内だと宮崎などが有名ですが、パキスタンのマンゴーは世界一おいしいのだとか。
食べてみたいですね。

a0023397_23213798.jpg

ランチのカレーは日替わりで、この日はホワイトカレー(1,000円サラダ付)でした。シーフードカレーでタラやホタテ、牡蠣が入ってます。
これも素材の味を損なわないように、スパイスをブレンドしてるとか。

ナンはカンさんが目の前で作ってくれました。くるくる回して薄く伸ばしていくのが職人技!

撮影・掲載の許可を得ています。

SPICE6
静岡市葵区西門町1-5

ランチは
火~木
11:30-14:00

ワインバーは
火~土
18:00-24:00(L.O.23:30)


(追記)
夜はワインバーになります。ワインはグラスで500円から。
つまみも、から揚げ600円など。SPICE6ならではのスパイシーでカリカリなから揚げがおいしい。
a0023397_23243328.jpg


ちょっと隠れ家的なお店ですね。私がひと月の間に2回も通うなんて珍しいです。
夜ももちろんカレーが食べられます。
a0023397_23261164.jpg

[PR]

by ma2i | 2014-07-01 23:34 | 食べ物 | Comments(0)

在来蕎麦 たがた

a0023397_22371296.jpg

常磐町にお店を構える蕎麦のたがたさん。
そのたがたさんが、向かいに在来種専門の蕎麦屋さんをオープンしたというわけで行ってみました。
品種改良されて大量生産される前の、地方に残る蕎麦の品種を楽しめます。
二種盛り1,000円というのをいただきました。
浜松産の静岡在来(左)と鹿児島産の在来蕎麦(右)。
静岡在来は甘みがあって蕎麦の香りが高かったです。
鹿児島産は少し太めのためかコシがあって食べごたえあり。
食べ較べると違いがわかって楽しいですね。
たがたさんの蕎麦つゆはかつおだしが強くて私の好みなので時々行きます。
これならまた食べに行きたいですね(^O^)/
[PR]

by ma2i | 2013-10-10 22:37 | 食べ物 | Comments(2)