カテゴリ:旅行( 47 )

山梨の旅⑤~甲府のカフェ

 ふたつの対照的なカフェ。
 寺崎コーヒーは若いふたりがやってるカフェですね。
 スペシャルティコーヒー+古民家カフェで雰囲気良いです。
 飲食スペースの2階は明るくて開放的。通りを眺めながらおいしいコーヒーを飲めるのがいいですね(410円)。
 浅炒りの少し酸味のあるコーヒーでいい香り。
 1階でレコードプレイヤーが回っていたので、店内に流れていたジャズはレコードの音かな。
 お客さんは10~20代の若い人が多いようでした。

a0023397_21482770.jpg

次はカフェ・ロッシュ
モールの中にあり、前から気になっていたカフェです。
2016年で30周年ということで、老舗ですね。
この入口の佇まいが、大人な雰囲気です。
中に入ると、かなり落とした照明で、文庫本読むのはちょっとキツイかなと思いました。
本当にコーヒーを嗜むお店ですね。
ネルドリップでブレンド(470円)
割と焙煎強めでした。
別世界の雰囲気。
a0023397_11462343.jpg

[PR]

by ma2i | 2017-05-13 12:05 | 旅行 | Comments(0)

山梨の旅④~正ノ木神社まつり

 友人にちょうど遊亀公園で正ノ木神社まつりをやってるよ、と教えてもらって行ってきました。
 学生時代に一度行ったことあるような。
 ちょうどゴールデンウィークに行われているのですね。
 公園や神社のなかに所狭しとお店が並んでいました。
a0023397_11340845.jpg
a0023397_11340843.jpg
a0023397_11340735.jpg
a0023397_11340715.jpg
a0023397_11340822.jpg
びっくりしたのは、学生時代だから20年くらい前にもいた紙芝居のおっちゃんがまだいたこと。
調べてみたら、先代は2004年に他界とありましたので、ひょっとして息子さん?
そっくりですね。
世の中いろいろなものがデジタル化されていますけど、こういう風景はいいですね。

やまなし音遺産“紙芝居おじさん” - キックス
http://www.ybs.jp/radio/kikkus/2015/02/02154548.html


[PR]

by ma2i | 2017-05-13 11:43 | 旅行 | Comments(0)

山梨の旅③~ブータン展@山梨県立博物館

 清里フォトミュージアムの次は、ブータン展@山梨県立博物館へ。
 山梨県立美術館かと思ったら博物館での開催でした。
 私が学生時代はなかったよなと思ったら、2005年設立でした。まだ比較的綺麗な施設です。
 
 ブータンがしあわせの国かはともかく、仏教の国なんだなと。

 ただしチベット仏教なので中国経由の日本の仏教とは全然違う印象でした。けれどやっぱり閻魔大王とか居たりして似ている部分もあっておもしろかったです。

 仏像は19~20世紀のものが多かったけど、高度に芸術性を高めた日本の仏像とは違って、どこか庶民的なものが多かったです。



 男性の民族服は「ゴ」、女性は「キラ」というそう。呉服と関係あるのかと思ったけど、あまり関係ないみたい。男性は貫頭衣風で、女性は巻きスカート風。


 常設展は「日本住血吸虫」まであってこれはちょっとおもしろい。
 ウィキペディアの「地方病」が面白すぎるので読みやすくまとめました
 https://ken-horimoto.com/20160831215116

 山梨県立博物館 -Yamanashi Prefectural Museum-
 http://www.museum.pref.yamanashi.jp/


[PR]

by ma2i | 2017-05-13 11:26 | 旅行 | Comments(0)

山梨の旅②~清里フォトミュージアム

 今回の旅の目的のひとつは、清里フォトミュージアムでした。
 友人から聞いて、行ってみたいなと思ていました。
 清里ROCKから少し南下して、新緑の中に点在する別荘地を抜けるとその美術館はひっそりと佇んでいました(10:50着)。

a0023397_21483631.jpg

a0023397_11020687.jpg
 あとから調べてわかったのですが、清里フォトミュージアムは真如苑という仏教系の宗教団体の教主であった故・伊藤真乗が写真を通して社会貢献をするために設立したようですね。
 ここではヤングポートフォリオとして、35歳以下の作品を世界から公募し、すぐれた作品を購入することによって若手の写真家を育てるという事業を行っています。
 今回は2016年の入賞作品展を行っていたのですが、ともかくすごい迫力でした。
 日本を始め、台湾やマレーシアのアジア圏や、ラトビア、ロシア、フランス、フィンランド、オランダなど、世界中から集まっていました。
 写真も、え、これどうやって撮ってるの?というようなアート寄りの作品から、じっくり対象を見つめて撮ったようなドキュメンタリー的な作品まであり、非常に見ごたえがありました。
個人的には台湾の市場を撮ったものと、日本海側の都市の商店街を撮ったものがいいなと思いました。

 連休中にもかかわらず、5人くらいしか客がいなかったのが惜しいです。

K*MoPA|清里フォトアートミュージアム | 清里フォトアートミュージアム(K*MoPA)は、清里高原の澄んだ大気と深い緑に包まれた写真美術館です。

http://www.kmopa.com/

[PR]

by ma2i | 2017-05-13 11:10 | 旅行 | Comments(0)

山梨の旅①~清里ROCKでカレーを食べる。

前から行ってみたかった清里フォトミュージアムに行ってみました。
GWなので混むかと思い、5:40に家を出て、清里に着いたのが9:00くらい。
休みながら3時間ちょっと。渋滞もなく早く着きすぎました。
途中で撮ったのが八ヶ岳と菜の花。ちょっと曇り。
a0023397_21482571.jpg
山里の春。桜が満開でした。静岡と1か月くらい季節が違う?
a0023397_21482685.jpg

まず向かったのは、清里のROCKというお店。カレーがおいしいと聞いていました。
1971年創業のレストラン。ただし、昨年8月に火事で全焼してしまい、今年GWに再開したそうです。
10:00の開店前に30人くらい並んでいました。
a0023397_21482610.jpg
ROCKのビーフカレーにベーコンと温泉卵トッピング(1,510円)
牛肉がトロトロに溶け込んだ欧風カレーでした。
お店を出ることには100人くらい並んでいました。やはり人気ですね。
a0023397_21483647.jpg
ROCKがある場所は萌木の村としてほかにも色々お店があり、いい雰囲気でした。
a0023397_21554570.jpg
a0023397_21554505.jpg
旅の行程的には、以下のように、日帰りで甲府にいろいろ詰め込んだ感じです。
5:40 出発
9:00 清里 着
10:00 ロックで食事
10:50 清里フォトミュージアム
13:10 山梨県立博物館 ブータン展 着
15:30 甲府市内 着
 正ノ木神社祭り散策
17:30 寺崎コーヒー 着
18:30 カフェ・ロッシュ 着
19:15 草津温泉 着
19:50 カレーは飲み物。着
20:10 甲府離脱
10:30 静岡着


[PR]

by ma2i | 2017-05-10 22:02 | 旅行 | Comments(0)

川根路~井川線にゴトゴト揺られて

 前から乗りたかった井川線に乗りに行きました。
 SLが走っている大井川鉄道の千頭駅前までは何度か行ったことがあるのですが、その先を少し小さめのかわいい列車が走ってるのを見て、気になっていました。
 井川線はもともと上流の井川ダム建設のため資材を運ぶように作られた鉄道で、近年は観光用に運行されています。
 線路の幅は普通の電車と同じなのですが、トンネル等が小さいため、車両がとっても小さいんです。昔の軽便鉄道くらいの大きさらしいです。
 ちなみに本来は井川駅まであるのですが、2014年の土砂崩れのため途中の接阻峡温泉駅までの運転となっています(2016年11月復旧予定)。

 わくわく、どきどき。
a0023397_20243272.jpg

 車内の幅も2人掛けと1人掛けの狭さ。
a0023397_20243264.jpg

 新緑の中を進みます。カーブも多くて結構ゴトゴト揺れます。隣の人との会話も聞こえにくいくらい。
a0023397_20243278.jpg

 途中に民家が点在し、駅もいくつかありますが、ほとんど乗る人はいません。
a0023397_20272801.jpg

 綺麗なアーチ型の橋。
a0023397_20243223.jpg


 途中、アプトいちしろ駅と長島ダム駅の間は、日本で唯一のアプト式になります。
 アプト式では、線路の真ん中にギザギザがあり、専用の機関車が歯車でそのギザギザを噛んで登ります。
 アプトいちしろ駅と長島ダム駅間は勾配がきつく、普通の線路だけだと進めないからだそうです。

 専用の機関車を連結します。
a0023397_20243368.jpg

 ガッチャンコ。
a0023397_20243388.jpg

 出発進行!
a0023397_20243318.jpg

 長島ダムが見えてきました。
a0023397_20243384.jpg


 うしろに広がるダム湖。村が沈んでるとか。国土開発の時代を感じます。
a0023397_20243337.jpg

 この先は秘境駅としても有名な「奥大井湖上駅」です。湖の上に駅があるのですが、俯瞰しないとちょっとわかりませんね。
a0023397_20243379.jpg
a0023397_20363263.jpg

 およそ70分で接岨峡温泉駅に到着。
a0023397_20363296.jpg

 赤い列車ともお別れです。
a0023397_20363254.jpg
 その名の通り温泉があるのですが、時間の関係で省略。
 帰りはバスで千頭へ帰りました。
 運行時間が限られているので、よく調べていくといいと思います。
 元々、この近くの「天狗石茶屋」でお昼を食べようと思ったのですが、休業中でした。

 千頭駅になんかいましたよ。
a0023397_20531231.jpg
a0023397_20431454.jpg

 大井川鐵道【公式】

 帰りは笹間渡駅のカフェ「ひぐらし」へ。
 駅舎を利用したカフェとして有名ですね。
a0023397_20531299.jpg
a0023397_20531201.jpg
 列車を眺めながらお茶が飲めます。ちょうどSLが来ました!
a0023397_20531230.jpg
a0023397_20531204.jpg

 お店の臨時休業などはフェイスブックで確認!
 Cafe ひぐらし
 https://www.facebook.com/CafeHigurashi
 営業時間

 今回の旅のタイムスケジュールはこちら。

 千頭駅周辺でお昼。
(11:00)
  ↓
 千頭駅
(12:28)
  ↓
 井川線
  ↓
 接岨峡温泉駅
(13:40)
(14:14)
  ↓
 バス
  ↓
 千頭駅
(14:40)
  ↓
 自動車
  ↓
 笹間渡駅・カフェひぐらし
(15:10)


[PR]

by ma2i | 2016-06-18 20:01 | 旅行 | Comments(0)

石部の棚田へ②

a0023397_09240286.jpg
 何百年も受け継がれてきた棚田。
 近年は耕作放棄も多く、継続が難しくなってきましたが、有志で維持管理しているそうです。
 
 石部棚田へ行こうよ!~静岡県松崎町石部棚田保全サイト
 http://ishibu-tanada.com/

 昼間田んぼを覗くと、オタマジャクシがわんさかいました。
 夜になってまた行くと、ものすごい数のカエルたちがゲコゲコ合唱していました。
 初夏の夜の田んぼの匂いがたまりません。
 私の家の近所の田んぼもほとんど家やマンションになってしまい、なんだか懐かしいなぁ。

a0023397_09252337.jpg
 昼間はこんな感じです。
 手作りの畝も素敵。
a0023397_09254147.jpg
 雑草なんかも綺麗にしてあったし、機械も入りづらい。
 これだけの規模のものを維持管理していくのは相当な努力と協力が必要だなと思いました。

 帰りは3時間半ほどでした。
 田植え前の水が張ってある時期は短いので良いタイミングだったと思います。


[PR]

by ma2i | 2016-04-29 21:34 | 旅行 | Comments(0)

石部の棚田へ①

 先日、ちょっと前から気になっていた石部(いしぶ)の棚田へ行ってきました。
 石部は伊豆の松崎町にあります。伊豆の西海岸、静岡からだと駿河湾をぐるっと回ることになります。
 静岡市内から車で下道を休みながら行ったら5時間ほどかかりました\(◎o◎)/!
a0023397_21173029.png

 途中に、おおき牛乳が経営する「グリーンヒル土肥」というのがあって、そこで食べた「牛乳ラーメン」(600円)が意外とおいしかったです。
 どんな味がするのかと思ったら、牛乳ポタージュスープになっていて牛乳の甘味と相まってとんこつのようなクリーミーさがありました。リピートありです。

伊豆手作り菓子工房 グリーンヒル土肥(おいしいみるく村)[伊豆市]|アットエス
http://www.at-s.com/gourmet/article/takeout/etc/124790.html
a0023397_09084941.jpg
a0023397_09081492.jpg

 顔ハメ。牛とソフトクリーム・・・。
a0023397_09081406.jpg

  また松崎のスーパーマーケットへ寄ったら意外な光景が。
 「ないものはない」って強気です。「ない」ものは「ない」、つまり「なんでもある」のか、「ないものはない」と開き直っているのかわかりません。
a0023397_09081462.jpg
 さらに店内はさすが魚どころ。豪快です。スチロールに氷を入れたものが並んでいます。市場みたいでした。
a0023397_09081481.jpg
 初ガツオまでこんな状態。
a0023397_09081550.jpg
 そんなこんなで棚田へ向かいます。


[PR]

by ma2i | 2016-04-29 15:56 | 旅行 | Comments(0)

東京旅行⑨ 東京のまちの顔

 今回の旅で感じたのは東京のまちの顔。
 まちによって雰囲気が全然違うんだなぁということでした。

 銀座は高級感とディスプレイと花のまち。
a0023397_10313123.jpg
a0023397_10313233.jpg
a0023397_10313298.jpg

新橋は飲み屋街。
a0023397_10350395.jpg
a0023397_10350334.jpg

築地は外国人観光客のまち。
a0023397_10313214.jpg


青山はマツキヨまで色が違うおしゃれなまち。
a0023397_10313257.jpg

池袋はサブカルのまち。
a0023397_10313209.jpg

新宿はにぎやかなまち。
a0023397_10313250.jpg

いろいろなまちが合わさってできた巨大都市東京。



[PR]

by ma2i | 2016-04-12 22:59 | 旅行 | Comments(0)

東京旅行⑧ 池袋・ワンダーパーラーカフェ~新宿・カレーとベルク

 さていよいよ東京旅行も終盤です。
 青山から池袋へ。
 池袋ってサブカルのまちになっていたんですね。サンシャインの周辺にはアニメ系のお店がたくさん並んでしました。 
a0023397_01063017.jpg


 池袋の目的地は前から行ってみたかったワンダーパーラーカフェ
 いわゆるメイドカフェなのですが、キャーキャーしたカフェではなくてヨーロピアンクラッシックな内装と19世紀後半のイギリス・ヴィクトリア朝の使用人文化をコンセプトに掲げたカフェなのです。
 それで池袋の裏通りをてくてく歩いてここだ!というところにたどり着いたのですが、シャッターが閉まっている・・・。
 定休日は調べている。
 ま、まさか・・・!
a0023397_01112193.jpg
 そのまさかです。
 慌ててネットで調べると、公式ツイッターに詳細がありました。
 要約すると「店舗責任者が車に轢かれたので休みます」
 ええええ。
 その日はおりしも4/1。エイプリルフールのネタではありませんでした。
 さいわい軽傷のようで翌日からは営業していたようですが、なんという間の悪さでしょう。
 というわけで、妙に時間が空いてしまいました。
 他に行くところを考えていなかったので、喫茶店で時間をつぶしました。ああもったいない。
 その喫茶店では若い男ふたりがネットワークビジネスについて大声で熱く語っていました。東京は怖いところだべ。

 18時過ぎ。新宿のとあるカレー屋さんが開く時間なので向いました。
 食べログでも200件以上のコメントがあり評価3.5以上。
 期待をしていたのですが・・・これがまた不味かった。
 まずひと口食べると非常に苦い。そしてスースーする。おそらくクローブとカルダモンの入れすぎです。
 うーん、東京ではこれがスパイシーだと言って受けてるのか?と疑問でした。
 早々に退散です。

 なにか口直しをしないと気がおさまりません。
 新宿駅を東から西へ抜けようと地下を歩いていたら見つけたのが、「ベルク」というカフェバーです。
a0023397_01301842.jpg
 「新宿駅最後の小さなお店」として書籍もいくつか出ている有名店です。
 ちょっと見ているとあとからあとからお客さんが入っていきます。
 私も入ってみました。中は座席もあるけど立ち飲みの人も半分くらいいます。
 店員さんがカウンターの向こうにたくさんにてテキパキと注文を捌いていきます。セルフのお店なのですね。
 ビールが飲みたかったのでビールとそれに合うつまみのなんこつを頼みました。 
a0023397_01301835.jpg
 これがおいしかったです。ようやく落ち着きました。
 最後に満足できて良かったです。

 このあと新宿駅西バスターミナルから静岡駅行のバスに乗ったのでした。
 静岡駅到着深夜。
 いくつかハズレもあったけど、満足な東京旅行でした。
 みなさんも気になるところがあったら行ってみてくださいね。

[PR]

by ma2i | 2016-04-08 19:08 | 旅行 | Comments(0)