【DIY】IZUMIのひげそりの電池を交換してみた。

 ※自己責任でお願いします。
a0023397_21311694.jpg
 ひげそりの電池が持たなくなってきました。
 最近はIZUMIの往復式シェーバー(IZF-V31S)を使っています。
 2015年1月に購入したと記録がありますので使用期間は2年くらいですね。
 なんと購入時の金額は1,845円。安いですね。外刃と内刃で同じくらいします。
 でもしっかり剃れますし不満はありませんでしたが2日に1回くらい充電しないと止まるようになってしまいました。

 以前はその段階で新しいひげそりを買っていたのですが、なんだかもったいない。
 それに、このひげそり、説明書に内蔵充電池の捨て方が載っていて、分解方法が載っているのです。
a0023397_21311671.jpg
 というわけで、一度分解してみると、単4のタブ付きのニッケル水素電池が2本入っていました。
 通常、電池だけでは半田付けできないので、タブの付いた電池をネットで購入しました。1本180円でした。
a0023397_21321108.jpg
 これを半田付けして完成。
 電池の持ちが新品に戻りました。
 メーカーとしては新しいものを買って欲しいのでしょうが、電池交換だけで復活するならやってみる価値はあるのではないでしょうか。
 (防水のひげそりなので、組み立てるときにパッキンをしっかりはめないと水が浸入します。)
 


[PR]

by ma2i | 2017-01-07 10:00 | DIY | Comments(0)

100均の材料でパソコン周りのコードをスッキリ。

 長年懸案だった、パソコン周りのコード類をすっきりさせました。
 机の下にミニタワーのパソコン2台とハブとPC切替器、机の上にモニタ1台、プリンタ1台に音楽用のコンポがあり、配線が非常に込み入っていました。
 ケーブルが床に置いてあるのでホコリが溜まるし掃除しにくいしで、放置状態でした。
 年末でパソコンのホコリ掃除をしたのを機に、スッキリさせることにしました。
a0023397_09101964.jpg
 セリアで40.5㎝×51.5㎝のワイヤーラティス(メッシュパネル)とフック、インシュロック大・小を買ってきました。
 しめて432円(税込)なり。

 まず、電源タップを上方に少し間を開けて、インシュロック大で固定。
 電源関係の配線から整理して、ワイヤーラティスに固定します。電源の配線は束ねない方が良いという話もありますが、ぐるぐる巻きにすると発熱し、周りに燃えるものがあると発火する恐れがありますが、大きめに巻いてワイヤーに固定するなら問題ないでしょう。

 次にハブやPC切替器を固定します。その配線をインシュロック小で固定します。
 固定、束ねる、の作業を繰り返して1時間ほどで終了。

 じゃーん。綺麗になりました。
a0023397_09373928.jpg

a0023397_09430679.jpg
 床にも配線がないのでスッキリですね。
 みなさんも挑戦してみては!?
 
[PR]

by ma2i | 2016-12-24 09:44 | DIY | Comments(0)

【DIY】Logicoolマウス G400のチャタリング修理

すっかりDIYブログになりつつある今日このごろ。
今回は、マウスの修理をしましたよ。
2011年9月に2,800円くらいで買ったlogicoolのマウスG400が最近チャタリングを起こして、クリックしていないところをクリックしたりで困っていました。
大きさ的に手に馴染むし、なかなか代替品がありません。
ネットで調べると、カチカチいうところのマイクロスイッチが消耗している&部品交換で直せるということなので、修理してみました。

買ってきたのはこれ。
マイクロスイッチ D2FC-F-7N(20M)
近所のパーツ屋さんでは取り扱いがないということでネットで買いました。
5個セットで送料入れて950円。


年季の入ったマウス。
a0023397_19520875.jpg


裏返して滑り用シートを剥がすとねじが現れます。
a0023397_19520831.jpg

分解すると、OMRONのマイクロスイッチが現れます。左右1つずつと、ホイールクリック用があります。
今回は3つとも交換します。
a0023397_19520808.jpg

ハンダ吸い取り線でついてるハンダを取ります。
a0023397_19520817.jpg

取れました。
a0023397_19520938.jpg

新しいマイクロスイッチをハンダで付けて完了。
a0023397_19520914.jpg

元通りに組み立てます。
動作確認OK!

[PR]

by ma2i | 2016-01-24 19:57 | DIY | Comments(0)

【DIY】お風呂のシャワー水栓を交換。

 お風呂のシャワー水栓が古くなって、水漏れしたり温度調節機構がうまく回らなくなってきたので交換しました。
 水栓は、サーモスタット付シャワー水栓、TOTOのTMGG40Eというものをネットで買いました。15,000円くらいでした。

用意するもの。
ネットで買ったシャワー水栓
配管用シールテープ(ホームセンターで100円くらい)
スパナ
マイナスドライバー大・小
プラスドライバー小
歯ブラシ等
a0023397_10384952.jpg


 まず、水道の元栓を止める!
 これをしないと水があふれます。
 次いで古い水栓を外します。
 もう20年くらい使っていたでしょうか。
a0023397_10331227.jpg


 取り外すとこんな感じになります。
 歯ブラシ等で配管周りを綺麗にします。
a0023397_10331241.jpg


 取付脚にシールテープを巻きます。これは配管からの水漏れ対策です。
a0023397_10331212.jpg


 壁に取付脚を付けます。お湯用と水用があるので両方の突き出し量が同じになるように、また取付け部の高さが平行になるようにします。
 最後に水栓本体を取り付けます。
a0023397_10331217.jpg


 取付完了! ここで水栓を開け、水漏れがないかチェックします。
a0023397_10331394.jpg


 OKなら水量や温度の調節をします。
 詳しい施工説明書があるので、それに従って取り付ければ簡単です。
 取付自体は30分くらい、調整などして1時間くらいで交換は完了しました。
a0023397_10331343.jpg

 新しくなると気持ちがいいですね!
[PR]

by ma2i | 2016-01-16 11:04 | DIY | Comments(0)

【DIY】本棚のカーテン

 本や情報誌があふれて廊下にカラーボックスの本棚を置いたのはだいぶ前のこと。
 日が当たってしまい本の背表紙が褪色してしまうのが気になっていました。
 そこで、一念発起して本棚用カーテンを制作しました。
a0023397_22451824.jpg

 まずダイソーでワイヤー式のカーテンレールとワイヤークリップを買ってきました。
 軽いカーテンならこれで十分ですね。
a0023397_22502006.jpg

 本棚の上部にレールを付けます。
a0023397_22494213.jpg

 カーテン生地は1級遮光カーテンを使います。1級だと遮光率99.99%以上になるので褪色の原因となる紫外線も防げます。
 市内の手芸屋さんで探したのですが、1級遮光の生地がなくて、下記の通販で買いました。
 カーテン生地|カーテン通販 くれない本店
 1.5メートル×4メートルで4,400円くらいでした。
a0023397_22451857.jpg

 寸法を決めてタッタカターとミシンで縫います。
a0023397_22451853.jpg

 ついでにうしろの物置みたいなところの目隠し用カーテンも作成。
 なんだかんだで3時間くらいかかりました。
a0023397_22451983.jpg

 今回は装飾性は求めなかったのでプリーツ(ひだ)は作らなかったのですが、いまは「プリーツテープ」なるものがあって、簡単にプリーツが作れるようです。
 基本はわかったので、今度は部屋のカーテン制作にも挑戦しようかな(^◇^)
[PR]

by ma2i | 2015-12-29 23:14 | DIY | Comments(0)

【DIY】窓の簡易断熱をしてみました。

寒くなってきましたね~。
築40年以上の我が家。寝室 兼 居住スペースがなんだか寒い。
2階で東向きの腰高窓があるのですが、窓を閉めてるのに冷たい風が来る。
さっそく調べてみると、冬の場合、部屋の熱はなんと48%が開口部(窓)から逃げているというのです!

窓断熱の種類と効果を比較!窓断熱にかかる費用は?|リフォームのことなら家仲間コム
https://www.ienakama.com/tips/page/?tid=796

なるほど、それで寒かったわけです。
最近の家では窓ガラスがペアガラスで2重になってたりするようですが、古い家では1枚のガラスです。
ガラスやアルミのサッシを触るとヒンヤリしますが、冷たいということは、熱伝導率が良くて、熱を伝えやすい。
つまり冷えやすいということです。

対策はいくつかあるのですが、一番簡単な「窓に断熱シートを貼る」を選択しました。

そこでさっそくアマゾンで断熱用のプチプチを注文してみました。
梱包用のプチプチと違って、両面が平らになっていて、真ん中に空気の層を挟むようになっています。
空気を閉じ込めることによって断熱してるんですね。
実は空気というのはとても断熱性が高いのです。対流で動かなければ。

断熱性能
http://kyorinpg.xsrv.jp/category8/entry35.html

とうことで、段ボールが暖かいのも、ダウンジャケットが暖かいのも、動かない空気を利用しているのですね。
逆にアルミやガラスはとても熱伝導性が良いので、すぐに冷えてしまいます。

窓ガラス 断熱シート フォーム 徳用2P E1600
ニトムズ (2010-09-21)
売り上げランキング: 43


届いたのでさっそく貼りました。ガラスに凹凸があるのですが、両面テープで貼れました。厚さ4ミリで90×180cmなので2本セットで。
a0023397_10110513.jpg
そして、夜。冷えてくる時間に寒さを計測してみると・・・。

a0023397_10110517.jpg
窓際に置いた温度計で2.4度の差がありました!
そして何より違うのは、窓の方から来る冷たい風がなくなったことです!


今回のプチプチは4ミリ厚でしたが、2枚重ねて8ミリくらいにした方がより断熱効果はありそうです。
意外と高いので安いのを探したらこんなのもありました。
こちらも3層になっていて、42メートルもあるので、貼りたい放題(笑)。近所にもおすそ分けできそう。


というわけで、窓の断熱は効果あります!


一番効果があるのは2重窓にすることなのでしょうが、カーテンレールの関係で今回は見送りに。
ネットでは簡易的に2重窓にするキットが売っています。こちらも非常に効果がありそうです。


光 ポリカボード910×1820 KTP1894W-1

売り上げランキング: 369


[PR]

by ma2i | 2015-12-04 20:50 | DIY | Comments(0)