世界でひとつだけのコーヒー

 収穫からコーヒー作り体験②
 2週間前、収穫から種を出して洗浄までを行いました。
 今日までの間に天日干しをして、十分乾燥させました。
a0023397_18214882.jpg

 そして前日の夜に殻むきをしたのですが、ここが難関でした。
 すぐに終わるだろうと思って始めましたが・・・剥いても剥いても終わらない・・・。
a0023397_18214859.jpg

 結局、録画してあったドラマを4本も見てしまいました(つまり4時間)。
 結構殻が硬くて、ずっと剥き続けて指は痛くなるし。最後にはペンチで殻割りました。
 夏休みの宿題を8月31日にやっている気分になりました。
 282粒のコーヒー豆よ!
a0023397_18214895.jpg

 当日は西川農園の方が準備をしてくださり、指導をしてもらって豆を炒り、挽いて、ケーキを食べながら出来たてのコーヒーをいただきました。
 炒るのも、カセットコンロにお手製のカゴで簡単に。
a0023397_18214824.jpg

 5~10分くらい、豆をカゴの中でうまく撹拌させてムラのないように強火で炒ります。
 最初に1ハゼの音がパチパチして、そのあとまた少し小さく2ハゼの音がパチパチしたら終了です。
 このころになるといい香りがします。
 つやつやのいい色ですね。この辺りの加減は難しくて、浅炒り~深炒りで味が変わってきます。
a0023397_18214870.jpg

 その場でミルで挽いてドリップ。
 挽きたてのコーヒーはすごくいい香り!
 文章では伝えられないのがもどかしいです。
a0023397_18214812.jpg

 おいしいジャボチカバのケーキと一緒にいただきました。
 私のコーヒーは中炒りくらいで苦味もなくちょうど好みの味に仕上がりました。
 友人のコーヒーは少し深炒り。苦味があって、朝飲むのに良さそうなコーヒーに仕上がりました。
 同じ木から採っても、ほんの少しの違いで風味や味が変わるのですね!
 とっても貴重な体験でした。
 Kさん、西川農園さんありがとうございました!
a0023397_18214880.jpg

 コーヒーの実から飲めるまで。
a0023397_18354097.jpg

 


[PR]

by ma2i | 2016-05-15 18:37 | 体験 | Comments(2)

収穫からコーヒー作り体験①

 友人のKさんがフェイスブックで紹介していたので行ってきました。
 丸子の西川農園。
 ここはジャボチカバというブラジル原産のフルーツを主に栽培しているのですが、コーヒーの木もあり、収穫からコーヒー作り体験ができるとのこと。
 静岡でまさかコーヒー作りができるとは思わなかったので体験してみました。
 まずジャボチカバの農園は温室になっています。 
a0023397_19374009.jpg

片隅にコーヒーの木があり、実がなっていました。
この赤いのがコーヒーの実なんですね(''ω'')ノ
サクランボのような感じです。
a0023397_19400810.jpg

赤または赤黒く熟したものを収穫します。100~120粒くらいでちょうどコーヒー1杯分とのこと。
a0023397_19414738.jpg

収穫したら中の種を出します。
おお~、この部分がコーヒー豆なのですね!
基本的に1粒にふたつ種があります。
ちなみに果肉をかじってみると・・・わりと甘味を感じますが、あと味にエグ味あって、まあそのままでは食べづらいかな。
a0023397_19424435.jpg

 水洗いして綺麗にします。ここまで1時間くらいかな。
a0023397_19473075.jpg

このあとは、いったん家に持ち帰って1週間以上天日干しし、薄皮を剥くと生豆の完成です。
来週以降にまた焙煎をします。
どんな味になるのでしょうか。
楽しみです。

コーヒーはカフェとかで飲むのですが、どうやってできているかはよくわからなかったので、貴重な体験でした。

ちなみに終わったあとジャボチカバのジュースをいただいたのですが、とってもおいしかったです!
100%ジュースなのですが、ただ搾っただけではなく、おいしくするために手間暇かけてつくってあります。
a0023397_19520199.jpg

西川農園
http://plaza.across.or.jp/~marion/
いまのところ、カフェや体験は日曜日のみとなっています。


[PR]

by ma2i | 2016-05-02 19:55 | 体験 | Comments(0)