沼津の「どんぐり」でどんぶらこ~どんぶらこ~。

 3年越しくらいで念願叶い、沼津の「どんぐり」でどんぶらこしてきました。
 前に行ったときは適当に行ったら水曜日で定休日だったんですよね。
 というわけで初どんぐりです。
 入口は寿司屋か普通の喫茶店みたいな感じです。
a0023397_00575083.jpg

食品サンプルが多め。パフェなど半分以上が甘味です。
食事としては「きしめん」(500円)と各種「お茶漬け」(500円)、それにおでん定食(650円)や、さんまカバ焼定食(650円)など。
a0023397_00575167.jpg

中に入ると食券機で食券を買います。昔は窓口販売だったみたいですね。
そしてここからがおもしろい。
まず席が東海道になぞらえていて、日本橋から京都まであります。
ただし、当然全部あるわけではなくて、かなり省略されていて、全部で20か所くらいかな。
とりあえず静岡の嶋田の席に着きます。
食券を嶋田のバインダーに挟み・・・目の前を流れている桶に差します。
a0023397_00575189.jpg

 桶はどんぶらこどんぶらこ~と流れて行き、厨房で受け取られる仕組みです。
a0023397_00575154.jpg

 元祖回転ずしみたいな。
 しばらく店内を見て過ごします。
a0023397_00575224.jpg
 店内の棚には、初代ファミコンが置いてあったり、ゲームウォッチが電源入って置いてあったり(動態保存?)レトロな雰囲気。

 そして!
 なんと!!
 準備が整うと、嶋田の電灯がピカッと点いて、注文の品がどんぶらこ~どんぶらこ~と流れてきますので、キャッチ!!!
a0023397_00575218.jpg

 きしめんとおでんです。ダシが効いていておいしかったです。
a0023397_00575226.jpg

 食べてる間にも、ほかの人が注文したものが目の前を流れて行ったりして、眺めてるだけでもおもしろい。
a0023397_00575273.jpg

 食べ終わったら、食器をまた桶に載せて流します。備え付けの付近で台をふきふきして終了。

 全景。
a0023397_00575380.jpg
 お・も・し・ろ・い。
 まさに食のエンターテインメントやー!
 近所にあったら毎週通っちゃいますよね。
 外国人にもウケそうです。

 店名:どんぐり
 住所:沼津市大手町5-8-22
 電話:
 営業時間:11:00-19:00
 定休日:水曜日
 駐車場:なし(近隣の仲見世パーク1に停めて駐車券をお店で見せると60分無料駐車券をくれます)
 web:

[PR]

by ma2i | 2016-11-21 19:40 | 昭和レトロ | Comments(0)