カテゴリ:観劇( 81 )

静岡芝居情報

●「春なのに…2010 ~さくら色の夢時計~」
日時:4月10日(土)~17日(土)
会場:伽藍博物堂演劇実験室
チケット:前売り800円 当日1,000円
リピーター割引 1回目の半券を持参すれば2回目以降500円
毎年春に鷹匠で行われているミニ演劇祭。今年は6つの劇団が登場します。
しっとりわくわく春らしく~。
http://www12.plala.or.jp/m-taki/haru2010.html


●「すこし愛して、ながーく愛して 春朧想曲」らせん劇場 act65
日程:4月18日(日)18:00  24日(土)19:00  25日(日)13:30/18:00
会場:寿町倉庫(静岡市駿河区寿町12‐21)
チケット:前売り1,000円 当日1,200円
とある、港町のカフェバーに集まる変な人たちの話。

歌あり踊りあり? 毎回ハチャメチャならせん劇場です。
http://plaza.across.or.jp/~rasen-tn/


●「トリあえず生で!」ちどりあし旗揚げ公演
日程:4月21日(水)20:00~、24日(土)15:00~/19:30~、25日(日)15:00~
会場:伽藍博物堂演劇実験室
チケット:大人1,000円  中学生以下500円  未就学児無料
女性ふたりのパワフルなユニットです。昨年行われたプレ公演ではかなり笑わせてもらいました。今回も期待大です。
http://www.tidoriashi.net/


●「夜蝶の界へようこそ』笑魂雷 第10回公演
日程:4月25日(日)1st 14:30~/2nd 18:30~ (30分前開場)
会場:静岡市視聴覚センターMAVIC 静岡市駿河区南八幡町3番1号
チケット:一般/前売り:800円 当日 :1,000円
中高生/前売り:600円 当日 :800円  ※小学生以下 無料
予約は showconrai@hotmail.co.jp まで

主人公の今市青年は、ある日父から一緒に手伝っていた自営業の牧場が、倒産したことを告げられる。これを機に今市は都会へ出てある職業に就くのだが、とんでもない集団と出会ってしまう。今市は一体どうなってしまうのか・・・。

笑魂雷2年ぶりの公演です。いつも勢いで笑わせてくれます。
http://www.k2.dion.ne.jp/~showcon/


ちなみに私の出没予定。
10(土)18:00:「春なのに…2010 ~さくら色の夢時計~」
11(日)14:00:「春なのに…2010 ~さくら色の夢時計~」
18(日)18:00:「すこし愛して、ながーく愛して 春朧想曲」らせん劇場
24(土)15:00:「トリあえず生で!」ちどりあし旗揚げ公演
25(日)18:30:「夜蝶の界へようこそ』笑魂雷 第10回公演
[PR]

by ma2i | 2010-04-07 20:48 | 観劇 | Comments(0)

芝居「弾き語りドンキホーテ」伽藍座長@とりこ

a0023397_0463857.jpg

北街道にある大野カメラさんのギャラリー「とりこ」
そこで開催されている「ふゆのゆうやけ展」のイベントで伽藍座長のひとり芝居を観てきました。
今回は「冬の夕焼け」をテーマにした作品と「引き語りドンキホーテ」。
夕焼けテーマの芝居は座長が前日にギャラリーの写真を観て考えたもの。
a0023397_0465212.jpg


「弾き語りドンキホーテ」で初めてドンキホーテを観ました。30分くらいのおおあらすじだったけどエッセンスは伝わってきたかな。
狂気とはいってもその人には現実。その中で生きていた方が幸せなこともあるのかもしれない。夢がなければ、現実だけでは生きていくのが辛すぎる。人には物語が必要なんだと思いました。
a0023397_0482986.jpg




ギャラリーとレンタル暗室 とりこ
http://gallerytoriko.eshizuoka.jp/
[PR]

by ma2i | 2010-03-05 23:38 | 観劇 | Comments(8)

ショック:伽藍博物堂実験室閉鎖

鷹匠の演劇、というか静岡中部の演劇拠点となっていた伽藍博物堂実験室が今夏で閉鎖になるというメールが来ました。

2005年の秋に初めて見た「月夜の晩にあなたはいない」で伽藍の芝居にハマり、それから見続けて5年。芝居で泣いたり笑ったりしてきました。

芝居集団としての伽藍博物堂自体は続くようですが、拠点がなくなってしまってどうなるのでしょう?
やはり20年弱続くデフレの影響なんでしょうか。
[PR]

by ma2i | 2010-03-03 22:33 | 観劇 | Comments(4)

仙松儀式:『即興ダンス演劇 2010.03.24静岡』

まだ詳細がよくわからないのですが、鷹匠の伽藍でイベントがあるようです。


仙松儀式:『即興ダンス演劇 2010.03.24静岡』
http://takajo.eshizuoka.jp/e532082.html

■日程:3月24日(水)20:00開演 (受付開始・開場は開演の20分前になります)
■会場:伽藍博物堂演劇実験室(葵区鷹匠3-23-1日吉マンション1階) 
■入場料:500円
■出演:仙石桂子、松崎友紀、浜野美香、清水建志、鈴木可奈子(much in little DANCE)、佐藤剛史(伽藍座長)and more...

伽藍座長がゲスト出演、しみぴんが静岡・新潟・東京とあちこちからダンサーを連れてきて、コンタクト・インプロヴィゼーションを使った即興ダンス演劇を上演!
略してコンタクトインプロは、出演者が個々のイマジネーションとコーポレーションを駆使して、今まで誰も作ったことのない新しいダンスをその場で産み出す、海外では専門チャンネルがあるほどメジャーな娯楽です。
Twitter時代到来!!
(フジテレビドラマに先駆け)当日お越しくださったお客様のツイート(呟き)を、その場でダンス演劇にします!

------------------------

メールでのお問い合わせ→ info.ws21@gmail.com
公式サイト→ http://contactimpro.seesaa.net
[PR]

by ma2i | 2010-03-03 22:32 | 観劇 | Comments(0)

芝居予告「ハーフタイム」劇団[si:d]

劇団シードの公演情報が来てました。
公演が迫ってます。
今回は2会場での公演だそうです。会場による違いはあるのかな?


劇団[si:d] 2010 Spring Stage
「ハーフタイム」

2010年3月6日(土)15:00~/18:00~
         会場:静岡市クリエーター支援センター
       13日(土)14:00~/17:00~
         会場:静岡市視聴覚センターMAVIC
*いずれも開場は開演の30分前です。

 チケット: 一般 ¥800   学生 ¥600


児玉法律事務所に集まった4人の女性。彼女たちは三島という男性から結婚詐欺にあった被害者たちだった。
4人の話から浮かび上がる詐欺の実態。積み重なる被害金額と女性たちの怒り。それを受け止めている弁護士・児玉には彼女たちには言えない秘密があった。
[PR]

by ma2i | 2010-03-03 22:31 | 観劇 | Comments(0)

芝居予告「『夜蝶の界へようこそ』」笑魂雷

笑魂雷(しょうこんらい)の情報です。転載します。
久しぶりの公演ですね。
笑魂雷はどちらかというと勢いで笑いを見せる劇団ですが今回はどうなることやら。
楽しみです。

笑魂雷:第10回公演

『夜蝶の界へようこそ』

【公演日時】
平成22年4月25日
1st 14:30~
2nd 18:30~
(30分前開場)

【会場】
静岡市視聴覚センター2階
(視聴覚ホール MAVIC)
静岡市駿河区南八幡町3番1号

【入場料】
一般/前売り:800円
当日 :1000円
中高生/前売り:600円
当日 :800円
※小学生以下 無料

予約は showconrai@hotmail.co.jp まで

あらすじ:主人公の今市青年は、ある日父から一緒に手伝っていた自営業の牧場が、倒産したことを告げられる。これを機に今市は都会へ出てある職業に就くのだが、とんでもない集団と出会ってしまう。今市は一体どうなってしまうのか…
ホームページ

携帯電話モバイル:http://showcon.com

パソコン:http://www.k2.dion.ne.jp/~showcon/
[PR]

by ma2i | 2010-03-03 22:30 | 観劇 | Comments(0)

芝居「夢を過ぎても」伽藍博物堂@鷹匠

あらすじ
休職中の教師、山岡ひとし(滝浪さん)。彼の夢はグライダーを作ることだった。そんな彼の家に訪ねてくる人々。今、彼は夢に向かって進んでいるように見える、が・・・
すれ違い食い違い、思い通りになりにくい人間関係の上に、人々はいったい何を見つけるのだろうか?


グライダーは向かい風だからこそ飛び立てるんだって、人生も似たところがあるかも。
今回も徐々に登場人物たちの素性が明らかになって、それぞれの悩み、思いを抱えながらそれでも生きていくんだって、メッセージを感じました。
夢を過ぎても、っていうより夢の途中なんじゃないかな、みんな。


まりおさん
 笑いが主体だったいままでとは違って、ヤサグレ中学生という難しい役どころ。
 なんにでも反発してたあのころを思い出した・・・。

山下麻衣さん
 こちらもいままでのお姉さん的な役とは違ってちょっと気難しい中学生。
 でも夢を見つけてやっていこうってところがよかった。

花さん
 ちょっと切ないですね~。やっぱりふられるんですね・・・。

滝浪さん
 教師になるのが夢で教師になると徐々に夢は無くなってしまって。
 夢のない人間が生徒に「夢を持て」って語れない、ってことで悩んで。
 なんとか答えを出そうと思って学校を休職してグライダーをつくる。
 真面目な先生。

安ちゃん
 夢がかなわなくてちょっと目標を見失いかけてた女の子。
 最後のほうにちょっとした告白があってどっきゅーん。
 怪我してもグライダーのパイロットになるんだって、一途なところが素敵。

石井さん
 先生を一生懸命サポートして。
 安ちゃんのとある告白を聞いてからの豹変がおもしろかった。

あさ美さん
 夢をかなえたけどその会社がつぶれちゃって、いったいどうしたらいいんだろうって。

蒲公英さらださん
 自分の本当にしたいことはなんだろうって。流されるまま生きてたらダメだって。
 決断したら行動は早そう。
[PR]

by ma2i | 2009-11-16 00:14 | 観劇 | Comments(2)

芝居「宿堂さんの見たイリュージョン」チャリカルキ@スノドカフェ

ここはとあるカフェ。
そこの店長(実際にスノドの柚木さん)の持つ不思議な能力を見ようと集まってくる人々(観客)。
店の常連、宿堂(すくどう)さんが企画した集いだ。
その力とは、「時間を飛び越える事」らしい。

被験者として連れて来られた宿堂さんの友人三田さんと
その彼女である羽宮さんの、
「昨日の店での二人」を再現しようと言うのだ。
しかし二人の様子はどうもおかしいし、店長の力は中々発現しない。
度々混ぜ返す羽宮の後輩、彩谷と言い合いになる宿堂さんだが…。

交錯する時間軸と絡み合う伏線を追う内に、
意外な結末が見えてくるチャリカルキ式パラレルラブストーリー 。


イリュージョン見えた!
これは脚本の妙だなぁと思いました。
公演はまだまだ全国へ続くのでぜひ見てください。

チャリカルキ
http://www.charikaruki.com/
[PR]

by ma2i | 2009-10-16 23:09 | 観劇 | Comments(0)

芝居「裏・ぼうやー♪よい子だ、金出しな!」超歌劇団@寿町倉庫

超歌劇団の裏企画!

裏とは・・・なんと公演の最中のバックステージ観劇!

まったく前代未聞です。

前日表公演を観たので、話の筋は分っているのですが、裏公演はハプニングを楽しむ公演だったな、と思います。

まず、うるけんさんがなぜか公演前から鼻血を出していて、ハル美さんがとっても心配してました。
ごろーさんはトイレに行きたいのを我慢して公演開始・・・。

ぼーやの池谷さんは変なところに隠れてるし。

あーやさんはセリフ忘れて裏で突っ込まれてるし。

乙姫の首が伸びるのは、うるけんさんの肩に嘉本さんが乗って、うるけんさんがスクワットで上下させてるし。

あ、裏でもただ観てるだけでなく観客参加がありましたよ。
小さくなった牛若丸を選んで、置く役とか、みんなで雪女のところで紙ふぶきとか。

1粒で2度おいしい公演だったなぁ。
[PR]

by ma2i | 2009-10-11 22:08 | 観劇 | Comments(0)

芝居「ぼうやー♪よい子だ、金出しな!」超歌劇団@寿町倉庫

観客参加型大人の学芸会。
今回もおもしろさ満載でした。
誰もが知ってる昔話を超歌劇団がカクテルミックスすると・・・やっぱり先の読めない展開に!

11日と東京公演、大阪公演もあるよ。

あ、前回の「ラーメン喫茶浮上せず」のDVDがあったので買いました。見逃していたので。
[PR]

by ma2i | 2009-10-11 22:07 | 観劇 | Comments(0)