カテゴリ:音楽( 52 )

大正浪漫ジャズ Hiddy&Satty@Music Bar「Brown Sugar」

a0023397_22592358.jpg
開店1周年を迎える静岡市葵区人宿町のMusic Bar「Brown Sugar」で行われたライブへ行ってきました。
1920年代、大正時代くらいのジャズやブルースを歌うHiddy&Satty
呉服屋さんとコラボして最近は着物で歌っているそうです。大正浪漫とマッチしていていい雰囲気ですよね。
生ギターの音色もとっても良かったです。
お客さんは40-50代が多かったですが、最後はお客さんも交えて大合唱。
生の演奏と歌はいいですね~。

前半
・月光値千金(get out get under the moon)
  1920年代の曲で、日本でも歌われて有名な曲です。
・I've got feeling I'm falling
  1920年代の曲
・宵待ち草
  (大正時代 作詞:竹久夢二)~My favorite thing~
・荒城の月
・テネシーワルツ
  (1950年代、江利チエミさんが歌って有名になりました)
・Nerness of you
  (1920年代)

後半
・Shine on harvest moon
  1920年の曲で川畑文子さんが日本語で歌ってます。
・Two sleepy people
  1920年の曲です。
・月の沙漠
  大正時代の曲 画家で詩人の加藤まさを(藤枝市益津出身)の詩に佐々木すぐるが曲をつけて童謡として有名に。
・ふじの山
・Misty
  1950年代のジャズのスタンダードです
・私の青空(My blue heaven)
  1920年代の曲で多くの日本人がカバーしてます。唐沢寿明さん主演のナポレオンの村の挿入歌にもなりました。

 その他お客さんのリクエストでキャロルキングやビートルズなどを演奏していました。
 セットリストとコメントはSattyさんからいただきました。ありがとうございます。

Annette HanshawのI've Got A Feeling I'm Fallingはこんな曲です。


Hiddy&Satty/月の砂漠/ブラウンシュガー/2016.1.30


バーのマスターは昼間は別の顔を持っていて、着物にとっても関係のある仕事でびっくりしましたよ。
私の家にもありました。

ブラウン・シュガー(BROWN SUGAR)|jazzライヴが楽しめるBar|静岡市
http://b-sugar.net/

Music Bar「Brown Sugar」(ブラウンシュガー)
https://www.facebook.com/BrownSugarShizuoka/

Hiddy&Satty
http://hiddysatty.wix.com/welcome

Hiddy&Satty
https://www.facebook.com/HiddySatty/

[PR]

by ma2i | 2016-03-12 23:03 | 音楽 | Comments(0)

NewYork Standards Quartet

6/7(金)の夜の部は、ライフタイムで行われたジャズライブ「NewYork Standards Quartet」のCD発売記念ライブパーティーへ。
a0023397_22312797.jpg

サックス:ティム・アマコスト
ピアノ:デビッド・バークマン
ベース:安ヵ川大樹
ドラムス:ジーン・ジャクソン
という豪華な出演者となりました。

たまたまライフタイムに行ったときに飛び入りでピアノを弾いていたデビッド・バークマンに震えるほど感動しファンになって2年くらい。今回も聴かせてくれました。
音楽を言葉でいうのは難しいのですが、お互いが全くバラバラで弾いているようでひとつの音楽に聞こえるのがすごいですね。うーん、実際に聴いてみてほしいな。次回は6/21(金)にもありますよ。
[PR]

by ma2i | 2013-06-13 22:42 | 音楽 | Comments(2)

音楽ライブ「Sing it again #9 〜90年代オリコンチャートを駆け抜けろ!〜」

今日はすごく久しぶりに音楽ライブへ行きました。
場所は静岡インザライフ。
葵区伝馬町のメガネトップのあるトップセンタービルの5階です。
前に貸しホールをやっていて辞めてしまったんですが、また再開したんですね。

a0023397_23422211.jpg

Tommyさん
ドリカムの「LOVE LOVE LOVE」やスピッツの「空も飛べるはず」などのカバーとオリジナル曲を披露。
Tommyさんは声が好き。
オリジナル曲の方がのびのび歌ってて良かったな。

a0023397_23423342.jpg

Sugar Addiction
ストフェスにも出ていたchild egg。今年解散してしまったみたいで、そのドラムとキーボードの方でした。
ミッションインポッシブルの曲やT-SQUAREの「TRUTH」のカバー。
オリジナル曲は歌舞伎をテーマにしていてピアノジャックみたいでカッコよかったです。

会場はホールということで椅子席。これで1,500円は安い。
しかも禁煙というのがありがたい。ライブハウスのタバコの臭いは個人的にはかなりマイナス。
時間も休日の16:30からというのはいいですね。終わったのも18:00くらいで、また街なかを一周できる時間があります。

Sing it again #9 〜90年代オリコンチャートを駆け抜けろ!〜
<出演者>Tommy/Sugar Addiction
http://www.inthelife.co.jp/events/130506/
90年代の曲ということで30代直撃でした。
難を言えば駆け抜けるほどの曲数はなかったのですが、こういうスキマ企画は好きなのでまた行きたいです。
[PR]

by ma2i | 2013-05-06 23:00 | 音楽 | Comments(0)

やまぼうしライブ 荒井豊さん あやあねさん

荒井豊さん
やさしいギターの音色。
a0023397_23124978.jpg


あやあねさん
受付でチラシが手紙の封筒に入っていて、なにかなと思ったら、1曲目がアンジェラ・アキの「手紙」でした。テーブルで手紙を書くスタイルで歌う演出もカフェならではですね~。
a0023397_2313430.jpg


a0023397_23162661.jpg

しのさんお疲れさまでした。
[PR]

by ma2i | 2012-05-11 23:11 | 音楽 | Comments(0)

SeanNorth(シャーンノース)

SeanNorth(シャーンノース)
a0023397_2283065.jpg

ジャケットみたいに明るくて壮大で、清々しい歌声が好き。
ちょっとケルトっぽいメロディーもあるんだよね。
もう活動していないみたいで残念。



[PR]

by ma2i | 2012-02-27 22:15 | 音楽 | Comments(0)

はせがわかおり

a0023397_21392439.jpg

なんだかとても久しぶりに歌のCDを買いました。
ネットで紹介されてて聴いてみたらこれがいい。
透明感のある声とユーモアのある歌詞。
すぐにCDを注文してしまいました。
届いたのがこれ。
裏の青いCD-Rだし歌詞カードがカッターで切ったあとが残ってるし、手焼きそのもの。
なんだかこういうワクワク感は久しぶりだなぁ。

ファーストミニアルバム「恋模様」
主に大阪の方で活動しているようです。
まだ20代前半だと思うのだけど、等身大の歌詞がストレートに伝わってきて好きだなと思いました。

セカンドミニアルバム「ちっぽけな願い」
セカンドの方は弾き語りになっていて、またいい感じ。
「ミニスカート」なんて歌詞が「今日のご飯はキャベツとバナナ一日三回キャベツとバナナ」ですもん。
「ちっぽけな願い」は言い知れない不安を歌ったとてもいい歌詞だと思います。
あー、静岡でもライブやらないかな。

はせがわかおり_TOP


[PR]

by ma2i | 2012-02-16 21:41 | 音楽 | Comments(0)

6/18 IRYEライブ@浜松・窓枠

さてうめ収穫のあとは浜松へ足を延ばして知り合いのライブへ。
窓枠はよく有名な人も来るので名前は聞くけど行くのは初めて。
a0023397_111686.jpg

IRYE(アイリー)は Cocco のコピーバンドなんだけど、レベルが高いです。
ボーカルのデコさんには Cocco が乗り移ったかのような激しい情念を感じます。
楽しいライブをありがとう!

ほかに印象に残ったバンドは3番目の「Dim.」かな。
またライブに行きたいな。


「第19回J-POP祭~梅雨空を割って虹を架けよう!カラッとポップな19(ジューク)ボックス~」

2011年6月18日(土)
LiveHouse浜松窓枠

http://madowaku.com/index.html

開場17:00
開演17:30
チケット¥1000(ドリンク代別途¥500)

<出演バンド>
1.cross rose
2.IRYE
3.Dim.  ※参加 18:30ぐらいからかな
4.K.E.Y
5.スプリングマン
6.MMR
[PR]

by ma2i | 2011-06-20 01:01 | 音楽 | Comments(0)

やまぼうしライブ BLUES和也&トーガンジーレーコ

BLUES和也さん主催の定例やまぼうしライブへ行ってきました。
このライブはPAでもありミュージシャンでもあるBLUES和也さんが、これは!と思ったミュージシャンを招いてライブしようという企画です。毎月第2金曜日にやっています。

a0023397_1110876.jpg

さて、今回は主催のBLUES和也さんと名古屋からトーガンジーレーコさんです。
BLUES和也さんは80年代のアコギ弾き語り。79年生まれの私にとって80年代の歌はちょっとなじみがないのですが、熱気が伝わってきました。ただ本人的には出来の悪いライブだったそうですが、それをライブのときに言うのはどうなんでしょう?

a0023397_11102224.jpg

続いて異彩を放つトーガンジーレーコさん。去年のストフェスのときにそのパフォーマンスにズガーンと心を奪われました。アコーディオン弾き語りというのも珍しいのですが、声もいいし歌にもユーモアがあって、なんだか楽しくなっちゃいます。
今回もライブならではの演出が光っていました。また聴きたいな~と思います。

みなさんお疲れさまでした。



[PR]

by ma2i | 2011-05-13 23:04 | 音楽 | Comments(2)

アンパンマン


こんなに心にしみる歌だったとは。
[PR]

by ma2i | 2011-03-22 00:11 | 音楽 | Comments(0)

生きててよかった


湯川潮音-深夜高速
[PR]

by ma2i | 2010-12-24 00:00 | 音楽 | Comments(0)