<   2005年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 最近、筋肉少女帯の歌を見直しています。
 小学生のときになぜか教室にステレオセットがあり、クラスの誰かが勝手にCDをかけてた。
 そのころは「元祖高木ブー伝説」が流行っていて、「ただ叫んでいるなんか変な歌」と一蹴していた。
 高校の時には大槻ケンヂの「くるぐる使い」を読んでこの人は天才だ! と思った。
 「BUMP OF CHICKEN」に似てるんだよな。

 せつない歌が多いです。
 「221B戦記」「タチムカウ-狂い咲く人間の証明-」「ペテン」「サーチライト」
 「僕の歌を総て君にやる」「機械」「小さな恋のメロディ」「ソウルコックリさん」

 「SAN FRANCISCO」というアルバムに入ってます。
[PR]

by ma2i | 2005-03-30 02:23 | 音楽 | Comments(0)

選挙結果

 私の投票した人は当選しました。今後見ていきます。
 投票率は最低だったようです。
[PR]

by ma2i | 2005-03-28 16:44 | 日々 | Comments(0)

選挙だなぁ

 家の周りを大音量の選挙カーが通り過ぎてゆく。
 明日は市議会議員選挙の投票日。
 誰に投票しようかと思ってネットで候補者のサイトを探したけど・・・ないじゃん・・・。
 選挙カーは騒音たれ流しだし、新聞広報だけじゃスローガンだけで中身が見えないので探したんだけど。
 こういうのはどこを探したらいいんでしょ?
[PR]

by ma2i | 2005-03-26 18:34 | 日々 | Comments(0)

おもしろい

日本ピクトさん学会
[PR]

by ma2i | 2005-03-25 18:56 | 日々 | Comments(0)

クライマーズ・ハイ」 横山秀夫
 日航ジャンボジェット機が御巣鷹山に墜落した事故を追った地方の新聞社を舞台にした人間のドラマ。
 新聞の記事が社内政治によって左右され、主人公が個人と会社で苦悩する姿。
 作者が新聞社に勤めていただけあって細部にわたって描かれていた。
 
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」 滝本竜彦
 ある意味逃げるために戦う女子高校生。戦うことにあこがれる主人公の男子高校生。
 戦う。何のために? そこに敵がいるから。
 敵と戦っているときはある意味しあわせだ。それ自体に存在意味を求められるから。

賃金デフレ」 山田 久
 普段、普遍的だと思っていることが実は自分たちの住んでいる社会の中で決定されてきたことだと気づくときがある。
 戦後の年功序列と定期昇給がどのように決定されてきたかをわかりやすく解説し、現在のデフレ状況と未来を賃金の視点から解説した書。

こんな夜更けにバナナかよ」 渡辺一史
 そういえば甲府に住んでいたとき、車椅子の男性が成人雑誌コーナーで成人雑誌を読んでいる場面に出くわしたことがある。
 一瞬考え込んでしまったけど、「あぁそうだよな。そうなんだよな」とひとりで妙に納得してしまったことがある。
 この本のなかで難病と闘っていた・・・というか難病とともに生きていた鹿野氏が輝くように生きていたのに対し、いわゆる身体的に問題のない健常者が苦悩する姿が対称的だった。
[PR]

by ma2i | 2005-03-24 19:14 | 読書 | Comments(0)

メモ

本物のダイヤモンドと偽物のダイヤモンドの違い
[PR]

by ma2i | 2005-03-22 16:46 | 日々 | Comments(0)

おはぎとぼたもち

 お彼岸なので母が餅をあんこで包んだやつを買ってきた。
 「春なのに・・・おはぎって変だ」というので調べてみた。

 おはぎとぼたもち
 続・おはぎとぼたもち
[PR]

by ma2i | 2005-03-21 19:18 | 日々 | Comments(0)

「春なのに・・・~桜メイワク~」

「春なのに・・・~桜メイワク~」 やぶれ金魚 どどんぱ 場所:伽藍博物堂実験室(静岡市鷹匠)
 二本立て。70分程度。

 「やぶれ金魚の宵桜」やぶれ金魚
 妖怪がふたり出てきてろうそくに火を灯したりして怪談かと思ったら怪談だった・・・。
 とにかく声がすごい。普段は使わないような低い声でそれだけでも非日常。
 なぜか2月の終わりから桜花見の場所取りをしているという、ふたりのちぐはぐな会話がさらに不気味さを誘う。

 ――そうなんですわたしたちは桜の樹の下にいるんです。あれ、でもおかしいですね。
 この樹はぜんぜん桜に見えませんね。でも桜なんです。
 なぜなら・・・この樹の下には・・・あなたの死体が埋まっているからです・・・。

 杉浦日向子の描く百物語みたいな世界でした。
 毎年春になると思い出しそうです。


 「はるがすみ」どどんぱ
 劇の中でバリバリお菓子を食べてるという劇。
 いや、そうじゃなくて。
 大切なことはシンプルなことなんだけど、だからこそ日常の忙しさの中で忘れてしまう。
 だからこそ時々思い出さないといけないと思う。
 もう少し長く見ていたい話でした。


 「春なのに・・・怪談ばなしだよ」
[PR]

by ma2i | 2005-03-21 01:48 | 観劇 | Comments(0)

愛知万博

 それでも弁当禁止 抗議殺到 持ち込み問題
 これも持ち込み禁止なの!? 約40品目がダメ


 Q:お弁当の持ち込みはできるの?

 A.お弁当の持込はご遠慮頂いております。
  会場内のレストランや売店等をご利用頂けますようお願い致します。


 会場内持ち込み禁止物 | EXPO 2005 AICHI,JAPAN
 「ペットボトル、瓶・缶類及び酒類」
 「弁当」

 "【社会】最高は1万3000円のコース-万博会場内の飲食施設概要"
 冷めんは1000円、焼きそばなら500円-。
 パスタやカレーなどは1000円前後。

 お祭り価格なんでしょうね・・・。
[PR]

by ma2i | 2005-03-19 17:33 | 日々 | Comments(0)

読書

管理される心 感情が商品になるとき ホックシールド

NHKにようこそ! 滝本竜彦
 日本中のひきこもりがこんな生活をしてると誤解されると困るな。

 いやしかしあなたの周りにもNHKが潜んでいるかもしれない・・・。
[PR]

by ma2i | 2005-03-16 17:22 | 読書 | Comments(0)