「センチメンタル」劇団午後の自転

「センチメンタル」午後の自転 第23回公演 @伽藍博物堂演劇実験室

 冒頭から歌を歌い始めたのでびっくり。もちろんそれも物語りに関係あるのだけれど。
 「さよなら」とか「またね」とか「がんばってね」とか、言いたいけど言えなくてだからぜんぜん違うことを話題にしたりして時間稼ぎしてでもやっぱり時間が来ちゃってやっぱり言わなくちゃって。
 新しい一歩を踏み出すために言わなくちゃいけないことがある・・・。

 12月にも観て、そのときは衣装が冬服だったのが3月は少し薄着になっていた。


 作・演出:岡 康史
 モモコ:石川恵美子
 トモミ:大畑雅世
 籐子:今村安友子
[PR]

by ma2i | 2006-03-19 21:57 | 観劇 | Comments(0)

「春なのに・・・2006 ~若葉のパッチワーク~」

「春なのに・・・2006 ~若葉のパッチワーク~」

「鍋と乙女」
 鍋を囲んで乙女たちのドタバタ喜劇?
 言葉がキャッチボールのように飛び交い、まるでオーケストラを聴いているみたいでした。


「北壁の彼方に・・・」
 歌あり踊りありで観客までも巻き込んでしまうパワーのあるミュージカルでした。
 滝浪さんの表情の変化が面白いし、秋山さんのニュースや広報がいつまでもリフレインしそう・・・。


作・演出:筋肉大好
滝浪倫邦 秋山かおる 清水健志
[PR]

by ma2i | 2006-03-06 22:02 | 観劇 | Comments(0)

はる・・・

 日中はとても暖かかった。
 自転車で県立美術館へ行くと汗だくになってしまった。

 風がやわらかい。
 畑の緑もいつもより濃く見える。
[PR]

by ma2i | 2006-03-05 23:59 | 日々 | Comments(0)

a0023397_220591.jpg

[PR]

by ma2i | 2006-03-05 22:00 | 写真 | Comments(0)