ボーリング

 今日は職場の人とボーリング。
 新入社員18歳のパワーに押されて6ゲームもやってへろへろに・・・。
 
[PR]

by ma2i | 2006-06-30 23:02 | 日々 | Comments(0)

休日

 今日は自分のために休みを取りました。
[PR]

by ma2i | 2006-06-27 07:52 | 日々 | Comments(0)

日本茶アドバイザー養成講座 第1回 @静岡グランシップ

 日本茶アドバイザー養成講座に行ってきました。

 講義のほうは講師の方もあまり慣れていないのか、スピードが速すぎてついてこられない人が多かったのではないかと思います。
 受講者は年配女性が多いですね。男女比は4:6くらい。私と同じ20代は2割くらいでしょうか。

 教材は結構作りこんでありますね。
 茶の手揉み方法には8流派ありかつては道場破りもあったとか・・・すごい世界です・・・。

 実習では「いろいろなお茶を体験してみよう」ということで、計9種類(玉露、普通煎茶、深蒸し煎茶、茎茶、粉茶、釜炒り茶、ほうじ茶、烏龍茶、紅茶)をそれぞれインストラクターの方から説明を受けつつ味わうことができました。これだけ一度に飲み比べることはなかったので大変面白かったです。
 それにやはりインストラクターの方の知識とインストラクション技術はすごいですね。時間が足りないのが惜しかったです。
[PR]

by ma2i | 2006-06-25 23:06 | お茶 | Comments(0)

「時にたゆたう金魚たち」劇工房 懐

 パンク修理が終わったあと急いで寿町倉庫へ。
 「劇工房 懐(カイ)」の芝居へ行きました。伽藍博物堂の「埋もれた楽園」のチラシで発見したもので初めて観てきました。

「時にたゆたう金魚たち」劇工房 懐 @寿町倉庫

 突然金魚ばかりを見て引きこもってしまった夫とその妻「かづこ」。
 その家のお手伝いさんである「里江」。里江は戦争中に夫と友人の女学生「弥生」を亡くす。
 さらにどこかのおとぎの国の時間と空間をすごし何かを探している「アリス」と「クリス」。

 今はもう80歳をこえる里江が過去に果たせなかった約束を中心に時間や空間をジャンプしながら話が進みました。
 「時をたゆたう~」っていうのはそういうことだったのかー、と思いました。

 里江(佐藤雅子)、おばあさんの動きやしゃべり方がうまかった。
 弥生(茶山貴絵)の誰もいない空間にあたかも誰かがいるようにする演技がいいなと思いました。

 作・演出:茶山貴絵
 里江:佐藤雅子
 かづこ:深井ゆう子
 弥生:茶山貴絵
 アリス:まゆみ有加
 クリス:ソンナバナナ
[PR]

by ma2i | 2006-06-24 22:43 | 観劇 | Comments(0)

パンク修理

 今日は休みを取っていたのでパンク修理。
 あまりにも見事に釘は貫通していました。
 よって2ヶ所をパッチでふさいで修理完了。
a0023397_209943.jpg

 全部で30分くらいかかりました。
 自転車屋さんで30分もかかったらお客さんは帰ってしまいますね。
[PR]

by ma2i | 2006-06-24 20:09 | 日々 | Comments(0)

釘を刺される

 仕事の帰りに自転車に乗っているとカランカランと変な音が。
 降りてタイヤを調べると、なんと後輪に釘が刺さっておりましたので記念撮影。
a0023397_2061173.jpg

 このあと自転車を牽いて帰りました。
[PR]

by ma2i | 2006-06-23 20:04 | 日々 | Comments(0)

時計

 腕時計が欲しいです。

 現在使ってるのは高校生くらいのときに今は無き駅前のウォッチマンで買ったもの。
 てことは10年くらい使ってるのか。お前との付き合いも長いな。

 しかし腕になにか巻くのは本来嫌いなので、軽くてぴったりフィットで存在感が無いのがいいですね。

 え、ナースウォッチ?
[PR]

by ma2i | 2006-06-22 21:29 | 日々 | Comments(0)

こんなに緑の森の中


 紫蘇は本当に生命力が強いですね。
 去年の種が落ちてるようで毎年庭じゅう紫蘇だらけになります。
a0023397_2031738.jpg

[PR]

by ma2i | 2006-06-21 19:59 | 日々 | Comments(0)

途中下車の旅

職場近くの神社その名も「水神社」でお祭りだったので帰りに途中下車して雰囲気を楽しみました。
本当は昨日だったのですが大雨。
さすが水神様ですね。梅雨の真っ只中に祭りというのもナイスです。
露天は50軒ほど。
a0023397_22531794.jpg
a0023397_2253265.jpg

[PR]

by ma2i | 2006-06-16 22:50 | 祭り | Comments(0)

畏れ

 世界遺産の神社境内で杉に除草剤 和歌山
 樹齢100年の杉に穴が空けられ除草剤が注入されていたという・・・。
 日本古来の自然(あるいは神)に対する畏れが最近薄れてきたと思う。
[PR]

by ma2i | 2006-06-14 22:54 | 日々 | Comments(0)