映画「闘茶」でお茶の飲みくらべイベント@サールナートホール

a0023397_205519.jpg

やってきました。
映画「闘茶」にちなんで、普通蒸し煎茶、深蒸し煎茶、ほうじ茶、東方美人、紅茶の5種類を飲みくらべるイベントです。

2種類の煎茶と、東方美人、紅茶の区別はちょっと難しかったかな。冷茶だし。
普通蒸し煎茶はちょっと渋味があってお茶らしいお茶。
深蒸し煎茶はまろやかで色が濃いお茶。
東方美人は発酵度が高くて紅茶に近いお茶。20世紀初頭にヨーロッパで流行して「東洋のシャンパン」「オリエンタルビューティー」とも呼ばれた台湾のもの。映画の中でも出てくるのでぜひ出したかったので、草薙の萬千吉茶坊から仕入れてきました。
紅茶は川根紅茶。東方美人より色が赤いのがヒント。ちょっと後味に甘味が残ります。

2日間で180人ほどの方に体験してもらいました。
全問正解者にはお茶パックとお茶飴の景品が先着順にプレゼントされるとあってかみな真剣。
予想以上の35%くらいの方が全問正解でした。
なかには「お茶がすきなんですよ」とおっしゃる方もいて楽しかったです。
静岡新聞28日の朝刊にもイベントの様子が掲載されました。

少しでも多くの方にお茶のことを知ってもらうためにこうしたイベントは続けて行きたいです。
[PR]

by ma2i | 2008-09-28 20:04 | お茶 | Comments(0)