今年もお世話になります。

a0023397_1112266.jpg

無印の肌荒れ対策です。
[PR]

by ma2i | 2009-10-29 21:10 | 日々 | Comments(0)

初デザインフェスタ

今日は東京ビッグサイトで行われたデザインフェスタへ初めて行ってきました。
0530に起きて、静岡から鈍行で国際展示場まで。3時間半くらいかかりました。
電車の旅は楽しいけど長い。

a0023397_1165035.jpg

a0023397_117681.jpg
a0023397_1171657.jpg
a0023397_1172366.jpg
a0023397_1173174.jpg


全部見てまわるのに6時間ほどかかりました!
予想外の広さ、多さです・・・。
日本最大のアート&クラフト展だけあって本当に様々な作家さんたちが作品を出していました。

その中から自分の好きなものを探す。ほんとに幸せな時間でした。
遠くは仙台から大阪まで、出展されたみなさんお疲れさまでした。

似顔絵を描いてもらうのがおもしろくて、いくつか描いてもらいました(といっても時間が合わなくて、描いてもらったのは見つけた6つのうち2つだけ)。
それぞれ特徴があっておもしろいです。
a0023397_1463545.jpg
美男子度120%?
1croquis
http://sneemanden.blog66.fc2.com/



a0023397_14573189.jpg
似てる?
Broccoli tree blog とろとろ絵日記 - Yahoo!ジオシティーズ
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/kimidori385
[PR]

by ma2i | 2009-10-24 22:12 | 日々 | Comments(0)

小説?「しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術」泡坂妻夫

マイミクのゴンチャロフさんオススメの1冊。
彼女はいつも驚きの作品を披露してくれるので楽しみです。

さて、謎解き小説かと思って読み進めていって、もちろん犯人が明かされてトリックが明かされるわけです。
トリックも、あぁなるほどな、と思って最後まで読んだのですが、
まさか! と思って読み返してみると、そこにもうひとつとんでもない仕掛けが隠されていたのです・・・。
この驚きは絶対に映像化不可能ですねー。
[PR]

by ma2i | 2009-10-23 23:10 | 読書 | Comments(0)

芝居「宿堂さんの見たイリュージョン」チャリカルキ@スノドカフェ

ここはとあるカフェ。
そこの店長(実際にスノドの柚木さん)の持つ不思議な能力を見ようと集まってくる人々(観客)。
店の常連、宿堂(すくどう)さんが企画した集いだ。
その力とは、「時間を飛び越える事」らしい。

被験者として連れて来られた宿堂さんの友人三田さんと
その彼女である羽宮さんの、
「昨日の店での二人」を再現しようと言うのだ。
しかし二人の様子はどうもおかしいし、店長の力は中々発現しない。
度々混ぜ返す羽宮の後輩、彩谷と言い合いになる宿堂さんだが…。

交錯する時間軸と絡み合う伏線を追う内に、
意外な結末が見えてくるチャリカルキ式パラレルラブストーリー 。


イリュージョン見えた!
これは脚本の妙だなぁと思いました。
公演はまだまだ全国へ続くのでぜひ見てください。

チャリカルキ
http://www.charikaruki.com/
[PR]

by ma2i | 2009-10-16 23:09 | 観劇 | Comments(0)

芝居「裏・ぼうやー♪よい子だ、金出しな!」超歌劇団@寿町倉庫

超歌劇団の裏企画!

裏とは・・・なんと公演の最中のバックステージ観劇!

まったく前代未聞です。

前日表公演を観たので、話の筋は分っているのですが、裏公演はハプニングを楽しむ公演だったな、と思います。

まず、うるけんさんがなぜか公演前から鼻血を出していて、ハル美さんがとっても心配してました。
ごろーさんはトイレに行きたいのを我慢して公演開始・・・。

ぼーやの池谷さんは変なところに隠れてるし。

あーやさんはセリフ忘れて裏で突っ込まれてるし。

乙姫の首が伸びるのは、うるけんさんの肩に嘉本さんが乗って、うるけんさんがスクワットで上下させてるし。

あ、裏でもただ観てるだけでなく観客参加がありましたよ。
小さくなった牛若丸を選んで、置く役とか、みんなで雪女のところで紙ふぶきとか。

1粒で2度おいしい公演だったなぁ。
[PR]

by ma2i | 2009-10-11 22:08 | 観劇 | Comments(0)

芝居「ぼうやー♪よい子だ、金出しな!」超歌劇団@寿町倉庫

観客参加型大人の学芸会。
今回もおもしろさ満載でした。
誰もが知ってる昔話を超歌劇団がカクテルミックスすると・・・やっぱり先の読めない展開に!

11日と東京公演、大阪公演もあるよ。

あ、前回の「ラーメン喫茶浮上せず」のDVDがあったので買いました。見逃していたので。
[PR]

by ma2i | 2009-10-11 22:07 | 観劇 | Comments(0)

映画「ココ・シャネル」@シネギャラリー

ココ・シャネル

孤児院で育てられたシャネルが人からの愛に飢えそれでいながら人からの愛に敏感で拒否してしまう。

しかしそのパワーと才能を活かして服飾の世界で生きたココ・シャネルの人生が回想形式でうまく描かれていたと思います。

いまでは世界的なブランドだけど最初は小さな帽子屋さんから創めたんだね。
何度でも立ち上がるあのパワーはどこから出てくるんだろう?
やはり子供のころの体験が元なんだろうか。
[PR]

by ma2i | 2009-10-10 23:06 | 映画 | Comments(0)

寺井尚子「Thinking of You」

久しぶりにKOKIAさん以外のCDを買いました。
ジャズバイオリニスト寺井尚子さんのファーストアルバムです。
ピアノ、ベースとドラムとバイオリンの組み合わせが心地好いです。
バーでカクテルでも傾けながら聴きたくなる曲です。

シンキング・オブ・ユー: 寺井尚子: 音楽
http://www.amazon.co.jp/dp/B00267CIOQ
再販?で1,000円。

シンキング・オブ・ユー: 寺井尚子
http://www.amazon.co.jp/dp/B00000GBLC
コメントつき。
[PR]

by ma2i | 2009-10-08 22:04 | 音楽 | Comments(0)

小説「火車」宮部みゆき

これまた久しぶりに小説を買いました。
着物cafeちどりの五味さんに借りて読んだんだけどすごく良かったので作者に敬意をと、新品で買ってしまいました。
なかなか手元に置いておきたくなる本は少ないです。

怪我で休職中の刑事に、友人から人探しを頼まれる。
その友人の婚約者が突然失踪してしまったというのだ。
事件? 事故?
最初は簡単な人探しに思えたのだが、そこには世情を反映した深い理由があった・・・。

消えてしまった人は所々に足跡を残していて、追いかけてゆくパターンのサスペンスなんですが、これが読ませる!
心理描写もうまいし、本筋には関係ないところにちょっとしたストーリーを入れることで登場人物をしっかり描いていてとてもおもしろかったです。
・・・というか探していた人を見つけたときになぜか涙出てきました。「やっと見つかったんだ!」って。

秋の夜長にいかがですか?

火車 (新潮文庫): 宮部 みゆき
http://www.amazon.co.jp/dp/4101369186
[PR]

by ma2i | 2009-10-08 21:05 | 読書 | Comments(0)

映画「南極料理人」@シネギャラリー

南極の昭和基地はわりと有名だけど、そこから1000キロも離れた「ドームふじ基地」は富士山よりも高い位置にあり、気温は∸50度にもなる。
ペンギンも白熊もアザラシもいない。ウィルスさえもいないので風邪をひかないと言う。
そんななかで繰り広げられる8人の男たちの、食べることにまつわるコミカルなドラマ。

周りには当然コンビにもファミレスもない。
食料はたくさん持ち込んであるが冷凍できないものはダメ(というかみんな凍る)。
そんななかで手間ひまかけてつくった料理はほんとうにおいしそうでした。

ラーメンが恋しくなったり伊勢えびでエビフライつくったところは笑いました。
難を言えば無理やり笑わせようとしてる感じがちょっとありましたが、総じておもしろかったです。
[PR]

by ma2i | 2009-10-07 22:02 | 映画 | Comments(0)