<   2010年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「113人の肖像展」@清水ホテルクエスト

写真家・山田真梨子さんの「113人の肖像展」へ行ってきました。
主に清水の市井の人々を撮り続けている彼女。
まちカフェSHIMIZUのワインセミナーへ行ったときに、(私が恥ずかしがり屋なので)酔った勢いで撮ってもらいました。

1灯で撮ってので陰影の強い、意志を感じさせる写真ですね。
写真にそれぞれの座右の銘を書き込んであるのですが、人それぞれでおもしろいですね。
私は思いつかなかったので歌詞を書きましたが。

これからももっとできる人だと思いました。
[PR]

by ma2i | 2010-04-25 23:22 | 写真 | Comments(0)

時そば

柳家喬太郎のフリーダムすぎる「時そば」を観たらあまりにもそばが食べたくなったので静岡駅行ってきました。

かき揚げそば340円。
かつおだしのような汁と、そばのような麺と、天ぷらのようなものが素敵でした。
a0023397_21143378.jpg

a0023397_21144965.jpg

[PR]

by ma2i | 2010-04-25 21:15 | 食べ物 | Comments(2)

清水駅みなと口

写真展の帰りに行ってみた。
普段は降りることのない清水駅みなと口。
なんだかちょっと新鮮。
a0023397_20582982.jpg
a0023397_20583730.jpg

[PR]

by ma2i | 2010-04-25 20:58 | 日々 | Comments(0)

リーディングカフェ@まちカフェSHIMIZU

夜はSPACのリーディングカフェに。
今度上演されるギリシア悲劇「王女メデイア」にちなんで脚本をみんなで声に出して読んでみようというもの。
「県」では唯一劇場と劇団を持つ静岡。しかしその認知度は決して高くない。劇場で待ってても仕方ないので劇場を飛び出してカフェやいろいろな場所で芝居に触れてみようという企画です。
a0023397_2334498.jpg
a0023397_2335334.jpg

SPACの役者さんである奥野晃武さんと石井萌水さんを迎えて、作品の解説を交えながら集まった10人ほどで脚本を音読していきました。
最初はぎこちなかったセリフも2順目からはスラスラと読めるようになってきたりしてなかなかおもしろかったです。
普段音読する機会はないので脳味噌の違う部分を使っていたかも。
それにしてもセリフに感情を込めるのって難しいですね。

実際に上演される脚本でやればおもしろいんだろうけど、そこは部外秘なので市販のものでやったのは残念だったかな。
[PR]

by ma2i | 2010-04-24 23:04 | 観劇 | Comments(0)

今日のちどり

芝居のあとは鷹匠のちどりへ。1か月ぶりになってしまいました。
寒かったのでちどり煎茶(525円)。
ほんと落ち着く場所です。
a0023397_22491029.jpg

a0023397_22492387.jpg

[PR]

by ma2i | 2010-04-24 22:49 | お茶 | Comments(2)

【芝居】「トリあえず生で!」ちどりあし@伽藍博物堂実験室

a0023397_2244112.jpg

a0023397_22441687.jpg

ちどりあしの待望の旗揚げ公演です。
会場に入ると鳥トリとり。
音楽もファイナルファンタジー・ケルティックムーンと懐かしい音楽が。

芝居は前半ゆる~い漫才みたいなのと、後半ちょっとストーリー物でした。
えんマッチョの話はおもしろかったです。
このままお酒の銘柄ものをレギュラーメニューにしたら新しいかも。

ああ、この伽藍で芝居を観られるのもあと何回か・・・。
[PR]

by ma2i | 2010-04-24 22:45 | 観劇 | Comments(0)

フリーダムすぎる(笑)。 柳家喬太郎 時そば

前座話にもなろうかという時そばを膨らませてここまでやるとは・・・。
いやーそばが食べたくなりますよ。

[PR]

by ma2i | 2010-04-22 02:05 | 落語 | Comments(0)

【芝居】 「すこし愛して、ながーく愛して 春朧想曲」らせん劇場@寿町倉庫

いやー、おもしろかった!
歌あり踊りあり、とっても愉快な芝居でした。
港町の昭和の香り漂うカフェバー。
そこに集まるあやしげな人たち。
いったい彼らの目的はなんなのか?
餃子の皇帝?

桐島さんの講釈師の長ぜりふには圧倒されました。拍手がおきてましたね。
油山みけさんのうさんくさい郵便配達人はあとで正体がわかってなーるほど。
蒲公英さらださんは着物が似合ってましたね。歌うまいですね。カラオケ行きたいですね。
ピーさんはセクシー路線? 衣装替えが多かったですね。和裁を語ってました。元気いっぱいです。
叉倉さんは陽気なおっちゃん。
四季妙雅さんもまた謎な。最初の踊りに笑いましたよ。

a0023397_2116328.jpg

a0023397_21164425.jpg





公演はまだまだありますよ。
●「すこし愛して、ながーく愛して 春朧想曲」らせん劇場 act65
日程:4月18日(日)18:00  24日(土)19:00  25日(日)13:00/18:00
会場:寿町倉庫(静岡市駿河区寿町12‐21)
チケット:前売り1,000円 当日1,200円
とある、港町のカフェバーに集まる変な人たちの話。

歌あり踊りあり? 毎回ハチャメチャならせん劇場です。
http://plaza.across.or.jp/~rasen-tn/
[PR]

by ma2i | 2010-04-18 21:01 | 観劇 | Comments(2)

静岡DEはしご酒 まとめ

地酒ではしご酒をイベント化しちゃおうというイベントに友人と一緒に行ってきました。
市内5軒+蔵元+酒好きさんたちの協力で楽しい時間を過ごすことができました。

1軒目。そばの「たがた」
まだ新しい綺麗な外観でした。友人の涼君が手伝ってるのを発見。
イベントの始まる17:30に行ったけど私たちのあとからはすでに行列ができてました。
お酒は「萩錦 純米吟醸 無濾過生原酒 美山錦」だったかな。飲んでたので忘れちゃいました。
a0023397_1211826.jpg

ここでは仕込み水も一緒に出してくれて(左上)、さすがお酒に使うだけあってまろやかで飲みやすかったです。
料理は「天ぬき」。天ぷらそばのそば抜きです。江戸っ子ですね。次はちゃんとそばが食べたくなる、という憎い演出です。だしがしっかりきいてておいしかったです。

風邪ひきのため1軒でやめるつもりが飲み始めると・・・。


2軒目は最近できた、ネオジャパネスクバーの「Mando」。伽音にいた平井さんがいるお店です。
カウンターでお酒とつまみをもらって立ち飲みです(いつもは椅子があるそうです)。
お酒は「大村屋酒造場 かなや日和 純米」
料理は「もつ煮込み、豚足のテリーヌ、真鯛の茶づけ」茶づけウマーでした。
a0023397_1221522.jpg


そこへ大村屋酒造の若き副杜氏の日比野さんがいらっしゃいました(この前、大村屋さんへ見学へ行ったのを憶えていてくれたようです)。いい人だー。
なんかお酒が濁ってるなー、と思ったら、店内で搾ってるとのこと。びっくりです。お店で袋吊り原酒が飲めるとは!
(ほんとは蔵以外で搾ってはいけないので、一回搾ったものをもう一度袋詰めしたそうですが、素敵な演出です)
a0023397_12221846.jpg


お店では鉄肝さんご一行にも会いました。鉄肝さんはなんと着物姿。藍の着物に兵児帯かなぁ。カッコよかったです。


3軒目は、実験的なお酒を出してるということで、「のっち」へ。
「白隠正宗 少汲水純米酒 Season3」
誉富士を使っているとのことで、雑味が少なくて飲みやすい私好みのお酒でした。
料理は「めかぶ海苔、ごぼうのしょうゆ漬け、あんきも豆腐」
a0023397_12482298.jpg



頭痛くなってきたので私はここで退散。友人は全部制覇したのかな。

スタッフのみなさんお店の方、蔵元の方ありがとうございました。
そういえばカップル、女性同士とか意外と女性の参加者も多かったですね。男女比は6:4くらいなかな。

ちなみに妹もしっかり3軒まわってきて賞品の酒粕が2キロも家にあるんだけどこれどうしよう。
[PR]

by ma2i | 2010-04-18 12:54 | お酒 | Comments(7)

【静岡等身大ガンダム】今日のガンダム

建設予定地が白い壁で覆われていました。
a0023397_20293461.jpg

a0023397_20295319.jpg

[PR]

by ma2i | 2010-04-14 20:57 | 日々 | Comments(0)