第1回キモノでジャックin静岡

着物を着る機会を作ろう、ということで始まったイベント。
台風が心配されたけどなんとか先に行ってもらいました。

当日カメラマンが来られなくなり急遽私がカメラマンンに。
ちょっとテンパってました。
a0023397_2220367.jpg

ガンダムの足元に集合。43名の方が集まりました。

a0023397_22211238.jpg

次はお茶まつりへ。ジャックだ~!

a0023397_22213630.jpg

当日の私。

スタッフのみなさん参加されたみなさんお疲れさまでした。
また続けていきたいですね。
[PR]

by ma2i | 2010-10-31 22:22 | キモノ | Comments(6)

ブクブク茶 お茶まつり

沖縄のブクブク茶が体験できる!ということで行ってきました。
a0023397_193798.jpg

a0023397_19372027.jpg

大きな椀に、さんぴん茶(ジャスミン)2に煎り米のお茶1の割合で投入。
そのあとはこれまた大きな茶筅でひたすら泡立てます。
沖縄特有の硬水じゃないと泡が立たないんだって。
ブクブクブク。

a0023397_19374452.jpg

程よい泡立ちになったら茶筅で泡をすくって、さんぴん茶と赤飯を入れた茶碗に泡を乗せます。
ふわり。

a0023397_1938055.jpg

アーモンドの粉を乗せて、もへ~んと完成!
さじ等は使わずに口を泡に持って行き、そのまま頬張ります。
あわわあわわ。
これは子供がおもしろがりそうだな~。
沖縄ではめでたい時に飲むんだそうな。
ごちそーさまでした!

a0023397_19382872.jpg

帰り道、大きな虹が出ていましたとさ。
あなたにいいことがありますよーに!


ちなみに今日の台風14号、アジア名を「チャバ」と言うそうな。タイ語でハイビスカスという意味らしいが・・・。
お茶まつりに遊びに来たんでしょうか。
a0023397_19413035.jpg

[PR]

by ma2i | 2010-10-30 19:39 | お茶 | Comments(2)

デコチョコ

a0023397_0392814.jpg

好きな絵柄でチロルチョコを作れるサービスがあります。
きものcafeちどりの5周年記念だったのでプレゼントに作ってみました。
とっても喜ばれました。

DECOチョコ
http://www.decocho.com/
[PR]

by ma2i | 2010-10-25 00:39 | 日々 | Comments(0)

駿府寄席 柳家喬太郎独演会

あざれあでの落語会。25回目を数える駿府寄席ですが初めて行きます。
私の好きな柳家喬太郎。
独演会とは言いつつも柳家喬四郎を引き連れての公演です。
開場の30分くらい前から受付で整理券を配りますので整理券順に並びます。


柳家喬四郎「つる」
牧之原出身ということで、マクラにはパルシェの透明なエレベーターに乗りたかった話などなど地元の話題でアイスブレイキング。

隠居に、昔は首長鳥といった鶴が、どうして「つる」という呼び名になったかという話を聞いて、得意になって人に話すが、どうも憶えられなくて話しがうまく伝わらない、という話。
喬四郎さん、話が終わった時に足がしびれていたらしいです。
ちゃきちゃきしゃべる憶えやすい人ですね。
新作落語の人らしいです。


柳家喬太郎「幇間腹(たいこばら)」
若旦那が道楽で針治療を始めた。実験台になったのはいつも調子のいいこと言ってる幇間(太鼓持ち)。
幇間の腹にエイやーと打つが針が折れてしまう・・・。

針痛そう。先端恐怖症の人には勧められないお話ですね。

幇間という職業もいまはないのであまりピンとこないけど、いつも相手に合わせて調子のいいことばかり言ってる人という感じかな。

幇間が腹を出すシーンで喬太郎さんが自分の大きなおなかを見せて熱演。笑いました。そのためにこの演目を選んだのでしょうか。
マクラでコロッケ蕎麦が出てきたときの拍手の大きさがすごかったです。有名なんですね。


仲入り
(お弁当とかあるわけではないのでぼーっと時間が過ぎていく。エアコンが効いているのか室内は暑いくらい)


柳家喬四郎「かぐや姫」
創作落語。月にいたかぐや姫が悪さをして地球に流されてきた。ハローワークへ行くおじさんにパルシェで拾われ居候。占いをして大ヒット、しかし満月の夜に月へ帰らなければならない。そこへ建具屋さんが登場して・・・。
静岡だからかぐや姫をやったのでしょうか。


柳家喬太郎「井戸の茶碗」
6月の「柳家さん喬、権太楼 二人会」でも権太楼さんが「井戸の茶碗」をやりました。柳家の十八番なんでしょうか。
もっと別の話を聴きたかったような、でも聴き比べができたので良かったです。
喬太郎さんの話では正直・清兵衛がちょっと腹黒かったり、お笑い方向にアレンジされている感じでした。
くだけた感じはいいいのですが、ゆずり合う美徳はどこへ行ってしまったのやら。うーん。


終わったあとはなぜか抽選会。
券に番号が書いてあるので半券を引いて花篭と色紙が当たるという。
抽選は洋服に着替えた喬四郎さんが引きました。
結果ははずれ。
しかし当たった人に席まで花を届けてくれたり喬四郎さんのいい人っぷりが発揮されていました。



[PR]

by ma2i | 2010-10-22 23:30 | 落語 | Comments(0)

えびす講まつり 横田町 西宮神社

19、20は西宮神社のえびす講まつり。


おっちゃん、バター大盛りでねっ!
a0023397_0231891.jpg

[PR]

by ma2i | 2010-10-21 00:21 | 祭り | Comments(2)

森町:森のまつり

11/5(金)~7(日)は森町のまつりです。
勇壮な掛け声が町にこだまします。
毎年行く素敵なお祭り。
みなさんもいかが?



森のまつり:静岡県 森町
http://www.town.morimachi.shizuoka.jp/sigh/event/morinomaturi.html
[PR]

by ma2i | 2010-10-18 18:43 | 祭り | Comments(0)

朝比奈大龍勢

2年に1度と言われる朝比奈大龍勢に友人と行ってきました。
駐車場は岡部小学校。11:00ころ着きましたが、まだ少し余裕はある感じでした。
そこから少し歩いてJA大井川岡部支店からシャトルバスで会場に向かいます。
料金は片道400円、往復800円。ちょっと高い気がしますが、会場が玉露の里へ向かう方向の6キロくらい山の中。それくらいかかりそうな気もしますが、往復500円くらいだとうれしいですね。

会場は水田を開放しています。刈った稲の残る場所にレジャーシートを敷いて見ました。
有料の桟敷席もあるようですが、無料でいいと思います。
a0023397_024973.jpg


出店は地元のお店が中心です。こじんまりとした感じがいいですね。
a0023397_0244063.jpg


12:00からいよいよ打ち上げが始まります。20分間隔です。
「おお~りゅ~せい」と、口上を述べながら。
しゅるしゅる~と威勢よく打ち上がります。
a0023397_0265026.jpg

a0023397_02729.jpg

なかには途中で横を向いてしまったり、高度が得られなかったりするものがあっておもしろかったです。
うまくいけば、最高点で落下傘が開いて青や黄色の狼煙が出てくる仕掛けが披露されます。
a0023397_0351868.jpg


会場の横にはコスモス畑が!
a0023397_0293023.jpg


一面のコスモス畑も素敵でした。
a0023397_0302331.jpg


日差しが強く、遮るものがないので暑かったです。日傘などがあるといいかもしれませんね。
[PR]

by ma2i | 2010-10-17 00:32 | 祭り | Comments(8)

鹿に会いに 鹿島神社

ブロガーのRRDさんのご厚意でJRの鈍行一日乗り放題券をいただいたので小旅行に行ってきました。
行先は前から行ってみたかった「鹿島神宮」です。鹿島アントラーズの鹿島です。

朝6:41静岡発の電車に乗り、途中品川で成田空港行の電車に乗り換え、成田でJR鹿島線に乗り換え、着いたのが12:32です。約6時間ほど電車にゆらり揺られていました。
電車の中では寝たり落語を聴いたりして時間をつぶしていました。

鹿島神宮駅。改札に人がいるところがいいですね。
a0023397_23302486.jpg


さて、鹿島ではまず腹ごしらえ。事前に調べておいた「竹やぶ」というそば屋さんに入りました。
a0023397_23242529.jpg

若干甘めのつゆ。そばの香りがふわっとしました。ざるそば682円なり。
そのほか、門前にはそば屋さんがいくつもありました。
お寺や神社の門前には麺類が多いですね。
伊勢のうどんしかり、出雲のそばしかり、三輪山のそうめんしかり。
どういうわけなんだろう?

さて腹ごしらえをしたら、参道を歩きます。わりと整備された感じですが人通りはほとんどありません。ちょっとさみしいですね。正月には大変な人出になるようですが。
a0023397_23283733.jpg


和風と洋風が合体したような建物。
a0023397_23293451.jpg


鹿島神宮。
a0023397_2331756.jpg

a0023397_23312874.jpg

拝殿・本殿は質素で古びた感じです。
主祭神は武甕槌大神(タケミカヅチ)。武の神様です。鹿島アントラーズの強さの秘密がここに!?
いわれについてはこちらを参照

なんといってもここには鹿がいるのです。神鹿(しんろく)と呼ばれています。
奈良の春日大社をつくるときにこの鹿島神宮から鹿が神様を乗せて行ったといわれています。
a0023397_23402246.jpg


近くの売店でエサのにんじんを買うと・・・待ってました! と言わんばかりに鹿が寄ってきます。
一番大きい鹿がエサを独り占めしようとするので小さいやつにあげるのが大変でした。
にんじんを差し出すと、べろーっと舌がのびて来ます。
a0023397_0124843.jpg


奥には鬱蒼とした森が成長しています。茶屋があったりして、休憩もできます。
a0023397_23445592.jpg


森の奥には要石(かなめいし)と呼ばれるものがあります。
ぽこんと突き出た石なのですが、地震を起こすなまずの頭を押さえていると言われています。
見た目は小さいですが、掘っても掘っても下までたどり着けないそうです。
a0023397_23472134.jpg


一番奥の「御手洗池(みたらしいけ)」。
青く透きとおる水です。ひんやりとしていて、静謐をうかがわせる場所です。
昔はここで体を清めていたそうです。
a0023397_23511939.jpg


森の中に4つくらい茶屋があって、池のところの茶屋「一休(ひとやすみ)」でみたらし団子をいただきました。
みたらし池のほとりでみたらし団子ですね。みたらしといってもとろーり蜜ではなく味噌が塗ってありました。
a0023397_2354242.jpg


森でたくさん息を吸ってご朱印をもらってお土産を買って帰途につきました。
鹿島神宮発15:16の電車に乗りました。滞在時間3時間ちょっと。
静岡着は21:11。楽しい旅となりました。
RRDさんありがとう。

a0023397_002252.jpg



上記以外の写真はこちら

そうだ、お土産に買った「鹿島まんじゅう」ですが、製造が千葉県成田市でしたよ。ちょっとうなってしまいました。帰りに参道を歩いていたら良さげな和菓子屋さん「丸三老舗」があったのでそこでお土産を買いなおしましたよ。
[PR]

by ma2i | 2010-10-17 00:01 | 日々 | Comments(0)

カレーフェア7 ファイナル キーマ炒カレー

a0023397_2052640.jpg

調理時間20分。
隠し味は梅干し。

これで7日間のカレーフェア終わります。
よく食べた。
[PR]

by ma2i | 2010-10-13 20:52 | 食べ物 | Comments(0)

カレーパーティー

a0023397_22515012.jpg

a0023397_22521533.jpg

カレーばっかり作ってたらカレー好きな友人が集まってきた。
レトルトでカレーパーティー。
ドナルドXさんはカレーてんこ盛りで登場。レジのおねーさんにジロジロ見られたとか見られなかったとか。
すっくんののさんはお手製のおでんまで持参。
おなかいっぱいになりました。

納豆カレーは('A`)

中村屋のインドカリー・ビーフはスパイシーだが平均的にウマい。
あしたか牛カレー、とろうま牛角煮カレーは肉がしっかりしていて美味。
水戸納豆カレーは納豆臭くてダメ。
くまのプーさんカレー、ゴセイジャー、お子様カレーはポタージュスープみたいな味。
ヤマモリ グリーンカレーはココナッツミルクの味がした。レトルトカレーの中では最高レベルの辛さ。
ヤマモリ イエローカレーはもっとココナッツミルクの風味が強い。好き嫌いが分かれそう。
明治なすとひき肉のカレー なすがごろごろ。くわいがカリカリ。
ヒマラヤ 神戸ゲイロードホタテカレー カレーというよりクラムチャウダースープ。カシューナッツ&アーモンドのクリームソースが決め手らしい。
マルハニチロ シーフードカレー 魚介エキスの効いたシーフードウマい。
[PR]

by ma2i | 2010-10-11 22:52 | 食べ物 | Comments(4)