山梨の旅⑥~甲府の草津温泉

実は甲府は温泉のまちだったりします。
私が学生時代には市内だけで20軒くらいの銭湯がありました(400円で入れる)。
しかもそのほとんどが温泉でした。
甲府で銭湯が残ってるのは、お湯を沸かすコストがかからないからではないかと思います。

今回は草津温泉にきました~。
甲府で草津?と思うかもしれませんが、創業者が昭和初期に草津からやってきたそうです。
以前は伊香保温泉もありました。
a0023397_01171271.jpg
a0023397_01171275.jpg
道路の区画整理があったようで、建物が建て替えられていました。
源泉は47度というから結構熱め。一番大きな湯船が40度くらいになっています。
銭湯なのにかけ流しというのもいいですね。
お湯はほぼ透明でちょっと塩気があるかな。



[PR]

# by ma2i | 2017-05-14 01:30 | 旅行 | Comments(0)

山梨の旅⑤~甲府のカフェ

 ふたつの対照的なカフェ。
 寺崎コーヒーは若いふたりがやってるカフェですね。
 スペシャルティコーヒー+古民家カフェで雰囲気良いです。
 飲食スペースの2階は明るくて開放的。通りを眺めながらおいしいコーヒーを飲めるのがいいですね(410円)。
 浅炒りの少し酸味のあるコーヒーでいい香り。
 1階でレコードプレイヤーが回っていたので、店内に流れていたジャズはレコードの音かな。
 お客さんは10~20代の若い人が多いようでした。

a0023397_21482770.jpg

次はカフェ・ロッシュ
モールの中にあり、前から気になっていたカフェです。
2016年で30周年ということで、老舗ですね。
この入口の佇まいが、大人な雰囲気です。
中に入ると、かなり落とした照明で、文庫本読むのはちょっとキツイかなと思いました。
本当にコーヒーを嗜むお店ですね。
ネルドリップでブレンド(470円)
割と焙煎強めでした。
別世界の雰囲気。
a0023397_11462343.jpg

[PR]

# by ma2i | 2017-05-13 12:05 | 旅行 | Comments(0)

山梨の旅④~正ノ木神社まつり

 友人にちょうど遊亀公園で正ノ木神社まつりをやってるよ、と教えてもらって行ってきました。
 学生時代に一度行ったことあるような。
 ちょうどゴールデンウィークに行われているのですね。
 公園や神社のなかに所狭しとお店が並んでいました。
a0023397_11340845.jpg
a0023397_11340843.jpg
a0023397_11340735.jpg
a0023397_11340715.jpg
a0023397_11340822.jpg
びっくりしたのは、学生時代だから20年くらい前にもいた紙芝居のおっちゃんがまだいたこと。
調べてみたら、先代は2004年に他界とありましたので、ひょっとして息子さん?
そっくりですね。
世の中いろいろなものがデジタル化されていますけど、こういう風景はいいですね。

やまなし音遺産“紙芝居おじさん” - キックス
http://www.ybs.jp/radio/kikkus/2015/02/02154548.html


[PR]

# by ma2i | 2017-05-13 11:43 | 旅行 | Comments(0)

山梨の旅③~ブータン展@山梨県立博物館

 清里フォトミュージアムの次は、ブータン展@山梨県立博物館へ。
 山梨県立美術館かと思ったら博物館での開催でした。
 私が学生時代はなかったよなと思ったら、2005年設立でした。まだ比較的綺麗な施設です。
 
 ブータンがしあわせの国かはともかく、仏教の国なんだなと。

 ただしチベット仏教なので中国経由の日本の仏教とは全然違う印象でした。けれどやっぱり閻魔大王とか居たりして似ている部分もあっておもしろかったです。

 仏像は19~20世紀のものが多かったけど、高度に芸術性を高めた日本の仏像とは違って、どこか庶民的なものが多かったです。



 男性の民族服は「ゴ」、女性は「キラ」というそう。呉服と関係あるのかと思ったけど、あまり関係ないみたい。男性は貫頭衣風で、女性は巻きスカート風。


 常設展は「日本住血吸虫」まであってこれはちょっとおもしろい。
 ウィキペディアの「地方病」が面白すぎるので読みやすくまとめました
 https://ken-horimoto.com/20160831215116

 山梨県立博物館 -Yamanashi Prefectural Museum-
 http://www.museum.pref.yamanashi.jp/


[PR]

# by ma2i | 2017-05-13 11:26 | 旅行 | Comments(0)

山梨の旅②~清里フォトミュージアム

 今回の旅の目的のひとつは、清里フォトミュージアムでした。
 友人から聞いて、行ってみたいなと思ていました。
 清里ROCKから少し南下して、新緑の中に点在する別荘地を抜けるとその美術館はひっそりと佇んでいました(10:50着)。

a0023397_21483631.jpg

a0023397_11020687.jpg
 あとから調べてわかったのですが、清里フォトミュージアムは真如苑という仏教系の宗教団体の教主であった故・伊藤真乗が写真を通して社会貢献をするために設立したようですね。
 ここではヤングポートフォリオとして、35歳以下の作品を世界から公募し、すぐれた作品を購入することによって若手の写真家を育てるという事業を行っています。
 今回は2016年の入賞作品展を行っていたのですが、ともかくすごい迫力でした。
 日本を始め、台湾やマレーシアのアジア圏や、ラトビア、ロシア、フランス、フィンランド、オランダなど、世界中から集まっていました。
 写真も、え、これどうやって撮ってるの?というようなアート寄りの作品から、じっくり対象を見つめて撮ったようなドキュメンタリー的な作品まであり、非常に見ごたえがありました。
個人的には台湾の市場を撮ったものと、日本海側の都市の商店街を撮ったものがいいなと思いました。

 連休中にもかかわらず、5人くらいしか客がいなかったのが惜しいです。

K*MoPA|清里フォトアートミュージアム | 清里フォトアートミュージアム(K*MoPA)は、清里高原の澄んだ大気と深い緑に包まれた写真美術館です。

http://www.kmopa.com/

[PR]

# by ma2i | 2017-05-13 11:10 | 旅行 | Comments(0)