鹿肉の燻製に挑戦!

 男は40くらいになると、蕎麦打ちか燻製をやりだすという・・・。
 一昨年くらいに枇杷のビワガーデンで食べた燻製がおいしくて、いつか作ってみたいなと思っていました。

 そこで年末年始の休みに燻製に挑戦してみました。
 ちょうど鹿肉があったので、鹿の燻製に挑戦。
 作り方はネットでガーッと調べました。

 まず鹿肉にスジが多かったので取り除いて、ソミュール液というものに漬けました。
 ソミュール液って名前は難しそうですが、要するに塩水です。
 塩水につけることによって、味と保存性を良くしているようです。
 鹿肉は400グラム。ブラックペッパーを適量。
 ソミュール液は大体塩分濃度が15%くらいが良いということで、水200ml、塩35g、三温糖15g。
 鍋に水を入れて塩と砂糖を溶かします。
 冷ましたら、ジップロックに肉を入れ、液を入れます。
a0023397_20402321.jpg
 最低1日くらいは冷蔵庫で寝かせます。
 今回は年末年始で忙しかったので3日寝かせました。
 次に塩抜きをします。流水で2時間くらい。
a0023397_20402396.jpg
 
そして次は乾かします。冬なので網に入れて外に半日干しておきました。夏は冷蔵庫で。
a0023397_20402409.jpg
 
 最初は段ボールでやろうと思ったのですが、温度が上がらなくて中が生だと怖いので、コンロに置くタイプの鉄の燻製器を購入しました。
 チップは基本のサクラで。
a0023397_20402476.jpg
 コンロに置くとこんな感じ。
a0023397_20402499.jpg
 コンロに火をつけて、一番弱火にしたのですが、簡単に温度が100度を超えてしまいます。
 温燻は60~70度がいいそうですが、温度管理が難しいですね。電熱器とサーモスタットで自作しましょうか。
 最初の20分はチップなしで蒸す感じです。かなり水分が出て鍋の底に溜まりましたので、捨ててから燻製開始。
 水分が煙と混じると酸っぱくなってしまうそうなので、時々水滴を取ります。

 2時間の映画を鑑賞しながら、時々様子を見たり。


 じゃーん。
a0023397_20403165.jpg
 できました。最初のころより肉のサイズが半分くらいになっちゃってます。

 さらに冷ましてからサランラップで包んで一晩冷蔵庫へ。

 じゃーん、じゃーん。
 4日目にしてようやく食べられます。
a0023397_20403846.jpg
 おお! スモークされたいい香り!
 ちょっとジャーキーっぽくて固めですが、塩加減もちょうどいい。
 ビールに合うなぁ。

 売ってる燻製って高いなと思いましたが、これだけ手間がかかっていれば値段もうなづけます。
 またやってみよう。


ベルモント(Belmont) H-027 鉄製燻製鍋27cm
ベルモント(Belmont) (2014-01-15)
売り上げランキング: 528
尾上製作所(ONOE) スモークチップ サクラ 500g ON-1323
尾上製作所(ONOE) (2012-03-08)
売り上げランキング: 125
ソト(SOTO) スモーカー用 温度計 ST-140
ソト(SOTO) (2012-04-05)
売り上げランキング: 323


[PR]

# by ma2i | 2017-01-05 21:08 | 料理 | Comments(0)

ペヤングのパクチーマックス

 クリスマスなのでペヤングのパクチーマックスを食べてみましたよ。
 緑色のパッケージ。近所のコンビニで194円(税込)でした。
a0023397_18305896.jpg

 中はソースとかやくが入っていますが、いつものキャベツと謎肉ではなくて、パクチーのみでした。
 ソースもなんだかオレンジっぽい。
a0023397_18305885.jpg

パクチーのみだとなんだか青のりのような、玉露のような。
でも香りは思いっきりパクチーでした。
量もパクチーマックスというには少な目のような。
a0023397_18305928.jpg

かやくを入れてお湯を注いで待つこと3分。
パクチーが流れてしまうのではないかと心配しましたが、がっちりガード。
a0023397_18305963.jpg
麺の上に広がるパクチー。
a0023397_18305978.jpg
オレンジ色のソースをかけます。
a0023397_18310081.jpg
じゃーん。
試食。
うーん、ソースはレモンの風味がして、タイ風の焼きそばみたいな味ですね。
辛みもあります。
材料を見ると、ジンジャーやガーリックも入っています。
というわけで、タイ料理が好きならおすすめです。

でも結局、普通のペヤングがおいしいよねって。
あ、食べ終わったあとに青のりのごとくパクチーが歯につきますので歯磨きは必須かも。

[PR]

# by ma2i | 2016-12-25 07:34 | 食べ物 | Comments(0)

100均の材料でパソコン周りのコードをスッキリ。

 長年懸案だった、パソコン周りのコード類をすっきりさせました。
 机の下にミニタワーのパソコン2台とハブとPC切替器、机の上にモニタ1台、プリンタ1台に音楽用のコンポがあり、配線が非常に込み入っていました。
 ケーブルが床に置いてあるのでホコリが溜まるし掃除しにくいしで、放置状態でした。
 年末でパソコンのホコリ掃除をしたのを機に、スッキリさせることにしました。
a0023397_09101964.jpg
 セリアで40.5㎝×51.5㎝のワイヤーラティス(メッシュパネル)とフック、インシュロック大・小を買ってきました。
 しめて432円(税込)なり。

 まず、電源タップを上方に少し間を開けて、インシュロック大で固定。
 電源関係の配線から整理して、ワイヤーラティスに固定します。電源の配線は束ねない方が良いという話もありますが、ぐるぐる巻きにすると発熱し、周りに燃えるものがあると発火する恐れがありますが、大きめに巻いてワイヤーに固定するなら問題ないでしょう。

 次にハブやPC切替器を固定します。その配線をインシュロック小で固定します。
 固定、束ねる、の作業を繰り返して1時間ほどで終了。

 じゃーん。綺麗になりました。
a0023397_09373928.jpg

a0023397_09430679.jpg
 床にも配線がないのでスッキリですね。
 みなさんも挑戦してみては!?
 
[PR]

# by ma2i | 2016-12-24 09:44 | DIY | Comments(0)

吉宗のトマトラーメン

a0023397_21303299.jpg
ランチに駿河区宮川の吉宗でトマトラーメン(750円)をいただきました。
7月に行ったら夏は休止中ということで、やっと食べられました。
トマトって旬が夏かと思ったら高温多湿を嫌うので、むしろ冬だとか。トマトラーメンも10月~6月の提供とのこと。
甘み:酸味が8:2くらいでスープまで全部食べてしまいました。
ただ、麺がちょっとへなっとしていてそこが残念かな。
ほかにもあさりラーメンとかいろいろあるのでリピートします。
お店のおじちゃんおばちゃんも気さくな方でいい雰囲気です。

場所は産業館西通りを南下して東名を過ぎたら左折してすぐです。
温室を改装して営業しているのでラーメン専門店とはちょっと違う雰囲気です。
トマトギョーザもあります。
a0023397_21360182.jpg

 店名:吉宗
 住所:駿河区宮川1-1
 電話:090-6598-4451
 営業時間:11:00-14:00
 定休日:水曜日
 駐車場:あり

[PR]

# by ma2i | 2016-11-27 21:38 | ラーメン | Comments(0)

沼津の「どんぐり」でどんぶらこ~どんぶらこ~。

 3年越しくらいで念願叶い、沼津の「どんぐり」でどんぶらこしてきました。
 前に行ったときは適当に行ったら水曜日で定休日だったんですよね。
 というわけで初どんぐりです。
 入口は寿司屋か普通の喫茶店みたいな感じです。
a0023397_00575083.jpg

食品サンプルが多め。パフェなど半分以上が甘味です。
食事としては「きしめん」(500円)と各種「お茶漬け」(500円)、それにおでん定食(650円)や、さんまカバ焼定食(650円)など。
a0023397_00575167.jpg

中に入ると食券機で食券を買います。昔は窓口販売だったみたいですね。
そしてここからがおもしろい。
まず席が東海道になぞらえていて、日本橋から京都まであります。
ただし、当然全部あるわけではなくて、かなり省略されていて、全部で20か所くらいかな。
とりあえず静岡の嶋田の席に着きます。
食券を嶋田のバインダーに挟み・・・目の前を流れている桶に差します。
a0023397_00575189.jpg

 桶はどんぶらこどんぶらこ~と流れて行き、厨房で受け取られる仕組みです。
a0023397_00575154.jpg

 元祖回転ずしみたいな。
 しばらく店内を見て過ごします。
a0023397_00575224.jpg
 店内の棚には、初代ファミコンが置いてあったり、ゲームウォッチが電源入って置いてあったり(動態保存?)レトロな雰囲気。

 そして!
 なんと!!
 準備が整うと、嶋田の電灯がピカッと点いて、注文の品がどんぶらこ~どんぶらこ~と流れてきますので、キャッチ!!!
a0023397_00575218.jpg

 きしめんとおでんです。ダシが効いていておいしかったです。
a0023397_00575226.jpg

 食べてる間にも、ほかの人が注文したものが目の前を流れて行ったりして、眺めてるだけでもおもしろい。
a0023397_00575273.jpg

 食べ終わったら、食器をまた桶に載せて流します。備え付けの付近で台をふきふきして終了。

 全景。
a0023397_00575380.jpg
 お・も・し・ろ・い。
 まさに食のエンターテインメントやー!
 近所にあったら毎週通っちゃいますよね。
 外国人にもウケそうです。

 店名:どんぐり
 住所:沼津市大手町5-8-22
 電話:
 営業時間:11:00-19:00
 定休日:水曜日
 駐車場:なし(近隣の仲見世パーク1に停めて駐車券をお店で見せると60分無料駐車券をくれます)
 web:

[PR]

# by ma2i | 2016-11-21 19:40 | 昭和レトロ | Comments(0)