静岡DEはしご酒 まとめ

地酒ではしご酒をイベント化しちゃおうというイベントに友人と一緒に行ってきました。
市内5軒+蔵元+酒好きさんたちの協力で楽しい時間を過ごすことができました。

1軒目。そばの「たがた」
まだ新しい綺麗な外観でした。友人の涼君が手伝ってるのを発見。
イベントの始まる17:30に行ったけど私たちのあとからはすでに行列ができてました。
お酒は「萩錦 純米吟醸 無濾過生原酒 美山錦」だったかな。飲んでたので忘れちゃいました。
a0023397_1211826.jpg

ここでは仕込み水も一緒に出してくれて(左上)、さすがお酒に使うだけあってまろやかで飲みやすかったです。
料理は「天ぬき」。天ぷらそばのそば抜きです。江戸っ子ですね。次はちゃんとそばが食べたくなる、という憎い演出です。だしがしっかりきいてておいしかったです。

風邪ひきのため1軒でやめるつもりが飲み始めると・・・。


2軒目は最近できた、ネオジャパネスクバーの「Mando」。伽音にいた平井さんがいるお店です。
カウンターでお酒とつまみをもらって立ち飲みです(いつもは椅子があるそうです)。
お酒は「大村屋酒造場 かなや日和 純米」
料理は「もつ煮込み、豚足のテリーヌ、真鯛の茶づけ」茶づけウマーでした。
a0023397_1221522.jpg


そこへ大村屋酒造の若き副杜氏の日比野さんがいらっしゃいました(この前、大村屋さんへ見学へ行ったのを憶えていてくれたようです)。いい人だー。
なんかお酒が濁ってるなー、と思ったら、店内で搾ってるとのこと。びっくりです。お店で袋吊り原酒が飲めるとは!
(ほんとは蔵以外で搾ってはいけないので、一回搾ったものをもう一度袋詰めしたそうですが、素敵な演出です)
a0023397_12221846.jpg


お店では鉄肝さんご一行にも会いました。鉄肝さんはなんと着物姿。藍の着物に兵児帯かなぁ。カッコよかったです。


3軒目は、実験的なお酒を出してるということで、「のっち」へ。
「白隠正宗 少汲水純米酒 Season3」
誉富士を使っているとのことで、雑味が少なくて飲みやすい私好みのお酒でした。
料理は「めかぶ海苔、ごぼうのしょうゆ漬け、あんきも豆腐」
a0023397_12482298.jpg



頭痛くなってきたので私はここで退散。友人は全部制覇したのかな。

スタッフのみなさんお店の方、蔵元の方ありがとうございました。
そういえばカップル、女性同士とか意外と女性の参加者も多かったですね。男女比は6:4くらいなかな。

ちなみに妹もしっかり3軒まわってきて賞品の酒粕が2キロも家にあるんだけどこれどうしよう。

by ma2i | 2010-04-18 12:54 | お酒